ITちゃんPC登場か!? 絵師決定篇

2013/06/22
マウスコンピューター創業20周年企画として編集Gが企画した「ITちゃんコラボモデル」の記事が追加投入され、 絵師が正式にrefeia氏と決定し、ラフも公開されました。

ちなみにrefeia氏は依頼に対してオリジナルの絵師(無名同人シコタホA氏)がいることで断ろうとしますが、 編集Gさんによると

「実は説明すると長くなるのでばっさり省きますが、諸事情でオリジナルの方にはなかなか頼みづらい状況でして、 あ、でもrefeiaさんにお願いすると伝えたら快く承諾してくださいました。 担当曰く「かわいければいいんじゃね?」とのことで、その点refeiaさんなら200%保証できますし」

って感じ。あらら残念。

ちなみにマウスコンピューターには記事ページができています。
参照 : 「ITちゃんコラボモデル」の天板デザイン、担当はrefeia氏に
参照 : マウスコンピューター創業20周年企画 ITmedia PC USER × マウスコンピューター 20周年記念特別企画 ITちゃんコラボモデル」を製品化!?

ねとらぼ読者アンケート2013

2013/05/22
ねとらぼの「読者アンケート2013」に、ITちゃんが使用されています。Amazonギフト券も当たるそうですので、まだの方は以下のリンクからどうぞ。 ちなみに元のイラストの大きな画像はこちらです。

参照 : 【お知らせ】ねとらぼでは読者調査を実施しています

秒刊SUNDAY ITちゃんを確保!

2013/05/07

面白ニュースサイト秒刊SUNDAY」が、ねとらぼ編集部の訪問記を掲載しています。 全面的に宮本真希記者をフューチャーし(ベッドシーンあり)、編集部内の様々なものを「確保」する中、ITちゃんも見つけています。

ねとらぼの公式キャラクターである彼女は、なんと山積み段ボールの中に潜んでいた。

片付けてあげてください...。

参照 : アイティメディアの『ねとらぼ編集部』に行ってきた

ITちゃん痛車 ニコニコ超会議2 に登場

2013/04/29
予告通り、また~り(にーにー)さんの痛車が 「痛Gふぇすた出張編inニコニコ超会議2」に参加しました。 そのときの様子が「ねとらぼ」でも紹介されています。

車は二日間、会場から動かせないため、また~り(にーにー)さんは友人のうちに泊まっていたんですよね。しかも参加費、交通費等は自腹。 ほんとありがたいことです。

参照 : ニコニコ超会議2:痛車だけじゃない! 痛チャリも“痛板”もあったよ 超痛Gふぇすた

ITちゃんPC登場か!? 続報

2013/04/19
期待のマウスコンピューター創業20周年企画「ITちゃんコラボモデル」ですが続報が届きました。
で、30台限定はいいのですが、ITちゃんを描くのが「人気イラストレーターのrefeia氏」ですか...。
なんか、ちょっと、なぁ ... 。いえ決して refeia氏がどーのでなく、なぜわざわざ絵師を変えるかなぁ、と。

こんな、複雑な気持ちのまま、まて次号!

ところでこの記事内に紹介されている画像は2009年4月23日世界本の日(サン・ジョルディの日)週の記念アイコンですが、 よーく見ると『愛のポエム』以外の書名も判別できます。

えーと、『Sein und Zeit』(マルティン・ハイデッガー『存在と時間』)と『Temps et récit』(ポール・リクール『時間と物語』) ですか...。 ITちゃん、哲学やさんなのね...。

参照 : 11.6型ゲーミングモバイルPC「ITちゃんコラボモデル」を製品化!?

『ITちゃんの大冒険』on Kindle!?

2013/04/16
Kindle向け電子書籍漫画作成ツール「Kindle Comic Creator」の作成例としてITちゃんが使われています。
とても良い感じですけど、書籍タイトルの『ITちゃんの大冒険』は、うーん、どうなんだ。

(追記) なお、この記事が英訳して紹介されています。なんだか日本のコミックの代表みたいだぞ。
Amazon Releases a New Tool for the Indie Graphic Novelist ? Kindle Comics Creator

参照 : Amazon公式・Kindle向け電子コミック作成ツール「Kindle Comic Creator」公開

ITちゃん favicon 作成

2013/04/10
「favicon」はWebサイトに配置するアイコンのことで、ブラウザだとタブやページの左隅に表示されます。4月から、ITちゃん版 faviconを使用しています。

(16ドット) (32ドット) (48ドット)

以前にも既存画像を縮小して作ってみたのですが、最小の、しかしよく使用される16ドットでうまく表現できず、あきらめていました。 イラストが超繊細ですからね...。
ところが昨年末公開されたまた~り(にーにー)さんの痛車のイラストの中に、 デフォルメされたITちゃんがあったので これを縮小。かろうじてITちゃんと判別できるようになりました(よね?)。

しばらくはこれで行きたいと思います。

ITちゃん痛車 ニコニコ超会議2 に参戦!?

2013/04/09
また~り(にーにー)さんの痛車が 「痛Gふぇすた出張編inニコニコ超会議2」に参加予定です。
一度実際に見せていただきましたが本当に可愛い、そして、かっこいい。惚れ惚れします。
しかも今回は ITちゃんのレイヤーさんがつくかも!? とのこと。これは期待ですねー。
機会があれば是非、屋外展示スペースへ。


参照 : また~り(にーにー)さんのブログ
参照 : 痛Gふぇすた出張編inニコニコ超会議2

ITちゃんPC登場か!?

2013/04/08
マウスコンピューター創業20周年企画として、 ITmedia PC USER上で特別記念モデルの検討が行われています。

もちろん高性能、低価格を目指し、さまざまな機能を盛り込むわけですが、その中で天板には「ITちゃん」をデザインしようという企画が進行中です。 おぉ、今後どうなるのか、次回連載が楽しみです。

ちなみに筆者の編集Gはこんな人。がんばってください!

参照 : 「PC USERコラボ」モデルで“俺得”PCを目指す

ITちゃん モーニング娘。加入! (エイプリルフール)

2013/04/01
ITmediaさん、無名同人シコタホA氏、ありがとうございました。
また来年も遊びましょう。

参照 : 2013年4月1日のページ
参照 : 【超速報】エイプリルフールまとめ 2013年もガンガンまとめるよ! 内の「ITちゃんがモーニング娘。に」

ITmediaガジェットのヘッダーもキャラに

2013/03/23
最近気がついたのですが「ITmediaガジェット」のヘッダーもオリジナルキャラ(ですよね?)を含むようになってました。いつからだったのでしょう??
少し探してみましたがお知らせ記事を見つけられませんでした。求む情報!

参照 : ITmediaガジェット

(2013年3月24日追記) Foxconnのマザーボードなどのキャラ「ふぉっくす紺子」ちゃんで有名な永野つかささんがお描きになったもの、だそうです。 名前は「ガジェットたん」。なんと昨年の6月からだったのですね...。
参照 : https://twitter.com/tsukasa1209/status/217890072471683072
無名同人シコタホA氏、ありがとうございました!

きゅうり氏、アフタヌーン四季賞大賞受賞!

2013/01/27
ITmedia +D Mobileに住む鼻水たらした幼女型ロボット「モバちゃん」の作者であり、タブレット系の評価記事を多数執筆している きゅうり氏こと山田胡瓜さんが 講談社「月刊アフタヌーン」の漫画新人賞であるアフタヌーン四季賞において大賞を受賞しました。おめでとうございます!!

       

このサイトでのきゅうり氏関連の記事は以下です。

参照 : ふぉーんな4コマ
参照 : 「MILK」by kyuuri -- ニコニコ静画内のきゅうり氏の漫画(http://seiga.nicovideo.jp/comic/71)

年末放談2012

2012/12/29
年末恒例の無名同人シコタホA氏担当の対談が、 今年も「ねとらぼ」ではなく「ITmediaニュース」として掲載されています。 去年、「こっそり」と書いたのは「ねとらぼ」内でリンクがなかったからなのですが「ITmediaニュース」側にあったのですね。 担当さんの所属だからでしょうか?

対談では例年のように、ねとらぼトップで使われたイラストの大きな画像と合わせて新年のイラストが公開されています(右)。 その他、また~り(にーにー)さんの痛車用に描き下ろされた ドヤ顔ITちゃんや、かたつむりITちゃんも初お目見えです。 嬉しいですね。

メニューの「Images」の下のページにはITちゃんの画像やヒビコレちゃん関連がまとめてありますので、よろしければご覧ください。

参照 : 【年忘れ大放談】ITちゃん10歳

2012年ネットニュース大賞発表会

2012/12/29
「2012年ネットニュース大賞」発表会、あるいは「ねとらぼオフ」に行って来ました。

入るとすぐに前売り券購入特典として、ねこポッポ先生のTシャツのプレゼント(ラッキー!)。テーブルに着くと通常のドリンクやフードのほかに、 オリジナルカクテルも用意されていました。
- ITちゃんカクテル (イチゴカルピス+ブルーキュラソー+ソーダ) (写真右)
- ヒビコレカクテル (ブルーキュラソー+カルピス+メロン)
見た目は「ん?」ですが、甘くて美味しいお酒でした。

イベントは4部構成。司会のねとらぼ記者池谷さん加藤編集長に、 ゲストを交えて和やかにトークが進みます。

第1部 : 2012年の振り返り (ゲスト : ITmedia 宮本さん)
第2部 : 炎上 (ゲスト : 会社員ブロガー ヨシナガさん)
第3部 : ねとらぼ (ゲスト : IT戦士 岡田有花さん、漫画家 ねこポッポ先生)
第4部 : 大賞発表

アンケートの結果や大賞等についてはリンク先を参照ください。ネットとリアルの壁がなくなってきた、あるいは リアルがネットを今、 そこにあるものとして意識し始めたことを実感したという内容の振り返りでした。同感です。

なお補足しておくと大賞そのものよりも特別賞やヒット商品賞の方に、本イベント企画者池谷さんの思いが込められています。 それは ネットとリアルの橋渡しだったり、ソーシャルゲームのあるべき姿を提示していたりと、未来に対する希望を具現化したものに対する 池谷さんの、あるいは、ねとらぼの今年の評価であり、2013年への期待だと思います。

ところで、イベント終了後にはまた~り(にーにー)さんにITちゃん痛車を見せていただきました。 これが近くで見ると本当に綺麗な仕上がりで、車と一体化したITちゃんの可愛さを改めて認識。こちらも具現化にかける情熱に感動した次第です。 お忙しい中、ありがとうございました。

参照 : ねとらぼが選ぶ「2012年ネットニュース大賞」は「ステマ騒動」に決定! 読者投票上位は「大津いじめ」「ココロコネクト炎上」など

2012年ネットニュース大賞 続々報

2012/12/26
「ネットニュース大賞」あるいは「ねとらぼオフ」の前売り券が10枚しか売れていないとかで、急遽読者プレゼントのお知らせです。応募方法は、

(1) Twitterで「@itm_nlab」をフォロー
(2) ハッシュタグ「#ねとらぼオフ」を付けてつぶやく

抽選で10組20名をペアで招待。応募期間は12月27日の正午まで。外れても当日券はあるようですので、お時間のある方は、お台場パレットタウン2F の東京カルチャーカルチャーまでどうぞ。定員 118名です。

参照 : 【プレゼント】ねとらぼイベントに10組20名を無料招待します
参照 : イベント詳細

2012年ネットニュース大賞 続報

2012/12/17

12月26日深夜まで投票も受け付けていますが、 発表会イベントの前売り券が売れていないようで、急遽、企画者池谷さんねとらぼ編集長加藤さんが宣伝しています。 お時間のある方はどうぞ。

参照 : 【告知】ねとらぼ、オフ会やります! & 「ネットニュース大賞」現時点での上位15本はコレだ!
参照 : イベント詳細

2012年ネットニュース大賞

2012/12/07
今年からねとらぼが新設する「ネットニュース大賞」。 そのネット投票募集を、懐かしい かたつむりITちゃんがやってます (フォントがダサい、という天の声がありますが...)。

なお大賞の発表は 12/29(土) 12時からお台場・東京カルチャーセンターで行われる 「「2012年ネットニュース大賞」この日ついに決定! ITmedia ねとらぼpresents「ネットニュース大・反・省・会!」」にて 行われるそうです。お時間のある方はどうぞ。
なお前売り券(1500円。当日券は2000円)は12/13(木)から発売です。

参照 : 【今年もっとも盛り上がったニュースは?】ねとらぼが選ぶ「2012年ネットニュース大賞」投票受付中!
参照 : イベント詳細

さよなら、アイティー & アイティーン

2012/11/06

ITちゃんのモンスター「アイティー」と「アイティーン」もいた、Zyngaのソーシャルゲームアプリ「モントピア」が12月11日で終了するそうです。
モントピアMontopia攻略wiki」では、「アイティー可愛い」の声も多数あり それなりに人気だったのですがね、残念です。

参照 : ジンガジャパン、「まちつく!」「モントピア」「もじとも☆」終了

ITmedia News スマート開始!

2012/10/01

「こ、このITちゃん…動くp」「動きません」
2012年10月1日、スマートフォン専用のIT総合ニュースサイト「ITmedia News スマート」 (http://news.itmedia.co.jp/)が始まり、その使い方をITちゃん(だよな?)が教えてくれています。
このイラストはまた~り(にーにー)さんの痛車のものです。 だれの仕業かと思いきや 最初の記事「「ITmedia Newsスマート」始まりました!」の署名は、 お、懐かしい 小林伸也さんですね。さすが。



参照 : 朝の情報収集はスマホで! スマホだけのニュースサイト「ITmedia News スマート」始まりました
参照 : ITmedia News スマート

ITちゃん 10周年!

2012/09/13
2002年9月13日、ZDちゃんがデビューしました(このページの末尾を参照)。
ITちゃん/ZDちゃんで 10歳です。
ITmediaさん、無名同人シコタホA氏、おめでとうございます!

(追記) 無名同人シコタホA氏から、 描きおろしイラストをいただきました。ありがとうございます。ITちゃんも嬉しそうですね。



冨樫さん、ITちゃんを描いてください

2012/09/12
キャラクター名を入力すると「〇〇の絵柄で描きましょう」と、有名アニメや漫画家名が指定される、 診断メーカーの「絵柄でお題ったー」の記事に関連し、ネトラボ編集部が 冨樫さん風の絵柄でITちゃんを描いてくれる人を募集しています。
いっそ冨樫さん、いかがでしょうか。

参照 : 「サザエさん風コナン」「楳図かずお風碇シンジ」も 絵柄を自由自在に操る絵師さん達にTwitter民驚愕!
参照 : 絵柄でお題ったー

ITちゃんからのプレゼント!

2012/09/11
9月11日から28日に行われる「ITmedia Virtual EXPO 2012」の キャンペーン嬢をITちゃんが務めています。プレゼントの中には「Virtual EXPO特製ITちゃんマグカップ 30名様」もあります。これは欲しい!!


ところでこのマグカップのITちゃんは既存の画像ですが 宣伝のドヤ顔ITちゃんは、また~り(にーにー)さんの痛車の描き下ろし画像ですね。これ公開してくれないかな...。
(2012/12/30追記) 公開されました。

参照 : ITmedia Virtual EXPO 2012内の キャンペーンのページ

ITちゃんで Linux

2012/08/08
TurboNASによるPXEの紹介記事内で、SYSLINUXのvesamenu.c32カスタマイズ例としてITちゃんが登場しています。
「ITちゃんかわいいよITちゃん」。愛されてます。


参照 : 「TurboNAS」でよみがえる“ディスクレス”マシン

ITちゃんの痛車登場。今度は BMW M6!

2012/07/13
製作段階から期待していた、また~り(にーにー)さんの痛車が完成し、その様子が記事になっています。 とにかく、ひたすらに、ただただ可愛い。是非、リンク先を見てください。

車種はBMW M6 クーペ。 画像は痛車に合わせて無名同人シコタホA氏が書き起こしたもの(リアウィンドウはのらいも工房)だそうです。
ITちゃん痛車に会いたい方や活躍の様子をちょくせつ見たい方はまた~り(にーにー)さんの ブログtwitter をチェックしていると、いいことがありそうです。

参照 : ねとらぼのITちゃんが痛車に 栃木を爆走中(?)です
参照 : また~り(にーにー)さんのブログ内の記事
画像 : ITちゃん仕様になりました(1)
画像 : ITちゃん仕様になりました(2)
画像 : ITちゃん仕様になりました(3)

ねとらぼ、お引越し

2012/06/29
ねとらぼ編集部が青山一丁目駅近くの新オフィスに引越し中で、懐かしいものを披露してくれています。 確認できる所では、『ただしソースはねとらぼ』ソースねとらぼチロルチョコが見えますね。

参照 : ねとらぼ編集部、引越し作業なう!

ねこらぼが iPhoneアプリに

2012/06/24

「ねこらぼ」が iPhoneアプリになったそうです。もちろん無名同人シコタホA氏のイラストが 全面に使用されています。絵柄が一種類しかないのがちょっと寂しいですが、元々が エイプリルフール企画ですからね...。

内容は「ねこらぼ」の記事からセレクトしたものを収録していますが、多くのコメントにもあるように、動的であれ静的であれ記事の追加を 誰もが期待するところ。これからでも更新されることを願います。

参照 : ニャにを間違ったか「ねこらぼ」がiPhoneアプリにニャりました
参照 : iTunesプレビュー ネコ好きまっしぐら!ねこらぼ

ラテアートのITちゃん

2012/06/01

知る人ぞ知るラテアートの達人、まっつんさんが記事になり、その中でITちゃんを描いています。
飲まずにずっと眺めてそうです。

参照 : 「我流ラテアート」でなんでも描きます 2chで人気のまっつんさん
参照 : まっつんさんのTwitter

ねこらぼ正式オープン

2012/04/16

「ネット上のネコ情報を、国内外からジャンルを問わず幅広く紹介するネコ情報サイト」として 2012年4月1日に、エイプリルフールのネタとして登場した「ねこらぼ」。

その時だけのノリだけで終わるはずでしたが、思った以上に好評でしたので、ここに復活することになりました。

だそうです。
みんなネコすきですねー。

参照 : ちょっと気になるネコの話題をお届けするネコ情報サイト「ねこらぼ」オープン
参照 : ねこらぼ

太平洋海さんのITちゃん

2012/04/9
ITちゃんを太平洋海さんが書き下ろしました。
恐らくソフトバンク クリエイティブ発行のコミック 「~恋する私の王子様 外伝~ 恋する私の剣士様」2巻の販促も兼ねていたのでしょうね。 またこれ以外にも募集の形で「ITちゃんを描きませんか?」と言っています。 んー、企画としては「あり」かもしれませんが、やっぱりどこか微妙な気持ちですね、ファンとしては。

参照 : ちょっと気になるネットの話題をお届けする情報サイト「ねとらぼ」

祝! ねとらぼ1周年

2012/04/06
ねとらぼさん、1周年おめでとうございます!
記事内では某SNSの広報さんが贈ってくれたという、ITちゃんを包装紙にプリントしたチロルチョコが紹介されています。わ~、欲しい...。

参照 : 祝、ねとらぼ1周年! という訳でしみじみ思い出を振り返ります

中国 Google のエイプリルフール

2012/04/03
中国の Google でもエイプリルフールサイトが準備されていました。検索すると関連する画像が水底に沈む楽しい仕掛けです。「ねとらぼ」で検索すると、なぜか ITちゃん関連画像だけがボロボロ落ちてきて楽しいです。エイプリルフール終了後も、まだサイトは生きているようですので、以下の参照リンクからお楽しみあれ。



参照 : 水中で検索? Googleが中国でもエイプリルフールをやっていた
参照 : Google 水下捜索

ITちゃん CDデビュー! (エイプリルフール)

2012/04/01
ITmediaさん、無名同人シコタホA氏、ありがとうございました。

また来年、遊びましょう。

参照 : 2012年4月1日のページ
参照 : 【超速報】エイプリルフールネタ合戦まとめ 2012年も盛り上がっていこうぜ! 内の「ITちゃん、CDデビューキタ――(゚∀゚)――!!」

『ただしソースはねとらぼ』ソースをいただきました

2012/04/01
もう昨年末のことですが ITmedia 編集部の方から話題の『ただしソースはねとらぼ』ソースを送っていただきました。
「ITちゃんの部屋の中の人にも是非味見していただきたい!」とのありがたいお言葉つきです。感謝感謝。 で、ここ数カ月使っているのですが、カレー風味が食欲をそそる上にうまみ、辛み、酸味のバランスが絶妙。宣伝文句通りです。 編集部の皆さん、ありがとうございました!!

参照 : 「ソースはねとらぼ」と言われたい 月星食品と“ねとらぼソース”を作ってみた
参照 : 月星食品

ITちゃんモンスターに!

2012/03/30
ITちゃんがZyngaのソーシャルゲームアプリ「モントピア」にモンスター「アイティー」として登場しています。赤いセーラー服をまとい、USBケーブルのしっぽもついています。 そしてアイティーは一定の条件を満たすと進化し、赤い花柄の振り袖をまとった和テイストな「アイティーン」に。こちらも可愛いですね。
サイバーワンのときと同様、「攻撃力も防御力も普通で「強くも弱くもない」が、冒険を始めたばかりのプレイヤーでも 使えるようになっている。」あたりの設定が良いです。

(2012/9/20追記)
モントピアMontopia攻略wiki」内には「アイティー」「アイティーン」の情報があります。
嬉しいことにコメント欄にはアイティー可愛いの声が多数あります。

(2016/4/10追記)
作画はモントピアのキャラクターデザインを担当したサトウテンさんだそうです。 参照: 2016年3月15日のツイート

参照 : ITちゃんがモンスターに! Zyngaのゲームアプリ「モントピア」に登場するポ!
参照 : モントピア (facebook)
参照 : モントピアMontopia攻略wiki

きゅうり氏の記事が2本!

2012/03/13
先日きゅうり氏の記事をまとめて紹介したところですが、今日は2本も関連記事がありました。 そのうち1本は何と署名記事です!

まずは恒例ワコムのペンタブレット上位シリーズ「Intuos5」シリーズの評価記事 「スマホっぽさも手に入れた新世代ペンタブレット――「Intuos5」でお絵かきしてみる」 いつものように「Intuos3からIntuos4へ順当に買い替えてペンタブレットの最前線を肌に感じつつも、自身の漫画作品が一向に世に出ないITmedia社員」と評されています。

そしてもう一本は初の署名記事 「コメントが“俺の漫画”を駆け抜ける!――ニコニコ静画に「マンガ投稿」してみた」 ニコニコ静画 に漫画をアップするまでの記事なのですが、その漫画が面白い! いや驚きました。まだの方は是非。
「MILK」by kyuuri (http://seiga.nicovideo.jp/comic/71)

とぴトピ!終了

2012/03/09

ねとらぼさんありがとうだピ!(わんとぴちゃん談)
わんとぴちゃんの活躍の場であったコーナー「とぴトピ!」が終了しました。
隔週になってから一瞬で休載と、どこぞの連載漫画みたいですが、今後わんとぴちゃんはfacebooktwitterで引き続き、活躍するとか。
応援して行きましょう。

参照 : とぴトピ!:SiriとiPadとわんとぴちゃん(ONETOPIピックアップ3/3~3/9分)

レゴブロックのITちゃん

2012/02/24
レゴブロック王のさとぴサンがITmediaの依頼により、レゴブロックでITちゃんを作っています。 間接が自由自在に曲がって正座したり、片足立ちできる一方で、 換装させてトレーディングカードゲーム「サイバーワン」仕様になる作り。凄すぎます。


参照 : レゴブロック王が制作! ITちゃんレゴブロックバージョン、大地に立つ!!

箱ドットのITちゃん その2

2012/02/21
ブラウザで簡単に箱ドットを作れる「箱ドットメーカー」の紹介記事で「ITちゃんらしきもの」が描かれています。 「そこはかとないコレジャナイ感」と自分ツッコミも。確かに...。



参照 : Twitterで流行の「箱ドット」を簡単に作れる「箱ドットメーカー」

箱ドットのITちゃん

2012/02/16
Twitterで見かける「箱ドット」アイコンの紹介記事で、ITちゃんが箱ドット化されています。描くは池谷勇人記者。 かわいいので並べてみました。

         

参照 : 日々是遊戯:なんだこれかわいい! Twitterで増殖中の「箱ドット」アイコンたち

無名同人シコタホA氏の Gumroad 体験記事

2012/02/14
最近話題の「Gumroad」の体験記事に無名同人シコタホA氏が登場し、同人誌を販売しています。 残念ながら直リンクはありませんが、がんばって探せば何とかなる...かな?

参照 : 個人コンテンツ販売の新時代を開くか 「Gumroad」で同人誌を売ってみる

ITちゃんアクセスランクのヘッダーに登場

2012/02/10
ねとらぼの人気記事をランキングでお届けする「ねとらぼ知ったかぶり」のランキングヘッダーにITちゃん登場です。 相変わらずかわいいですね。


参照 : ねとらぼ知ったかぶりα版(2/4~2/10):「美少女ブラ外し」アプリが“神”アップデート パジャマのボタンを外せるぞ

ITちゃんで検索!

2012/02/02
ブラウザ上で絵を描き、Google画像検索で似た絵を探せるツール「unofficial Google Image Search by Drawing」 の紹介記事の検索画像としてITちゃんが使われています。期待通りに検索できているようですね。

参照 : 自分で描いた絵と似た絵をGoogle検索できるツール

ITちゃんの顔文字化 ... 失敗

2012/01/19
さまざまな表情を約100種類の顔文字に変換して、TwitterアカウントにツイートするiPhoneアプリ「ツイカオ」の記事にて、ITちゃんを顔文字化 ... してみましたが「顔の認識に失敗しました。顔写真を撮り直してください。」と表示されたそうです。残念でした。

参照 : ねとらぼ : キリッとした顔が( `・ω・´)になる 顔写真を顔文字に変換するiPhoneアプリ「ツイカオ」
参照 : twika^o^

きゅうり氏関連記事のまとめ

2012/01/05
このサイトではモバちゃん杏藤ぐぐるの作者として知られるITmedia社員きゅうり氏が ワコムのペンタブレット「Cintiq 24HD」の評価記事に登場しています。ちなみに「Cintiq」は ITちゃんのゆりかごです。
最新の紹介によれば「漫画家の卵を名乗り続けてすでに5年、最近購入した27型iMacをIntuos4と組み合わせるという、充実した制作環境を構築しつつ 一向に作品が世に出ない」そうで。
過去のきゅうり氏の作品や記事をまとめておきます。

2007/9/21 「Bamboo Fun」で、初めての“バーチャルお絵かき”
2008 連載記事「知っていればもっと楽しいデジタル家電の仕組み」内のカット
2009 連載記事「知って得するデジタル技術の仕組みと傾向」内のカット
2009 ふぉーんな4コマ
2009/8/28 Androidなこの子に、名前を付けてみました
2009 連載記事「進化するモバイル技術の基礎講座」内のカット
2009/3/26 「描いた瞬間、“違うな”って思った」――漫画家の卵がワコム「Intuos4」を試す
2012/1/5 こいつは春からいい夢を見ました──「Cintiq 24HD」の魅力を“漫画家の卵”が使って知る


左から2007/9/21記事内のカットムサシ(理系男子)、乙女ちゃん(文系女子)夏子(プロモバ編集部若手社員。妄想系)


2009/3/26記事内のカット。きゅうり氏:「あの~、何を描けばイイでしょうか?」筆者(山田祐介):「ナース、女子高生、メイド、萌え萌えで」 きゅうり氏:「うす!」――残念ながらきゅうり氏は萌えのツボをいまいち理解していないようだ。ちなみに、右端はIntuos4を擬人化した「Intuos4ちゃん」だそう。もちろんワコム非公認

晴れ着姿のITちゃん

2011/12/30
年末恒例の無名同人シコタホA氏担当の対談が、こっそり連載されています。
相変わらず固有名詞のほとんどが分かりませんが、ボーナスの画像には新作の晴れ着姿のITちゃんがいますね。 今年最後の当サイトの記事が、ライブガイでなくてよかったです :-)
ちなみにペンネームは「無名同人シコタホA」が正式なようです。過去記事も含め表記を変更していきたいと思います。
それでは来年もよろしく。



参照 : 【年忘れ大放談】ITちゃん、トシコシダー

ライブガイ発見!

2011/12/29
今やこのサイトのサイドバーでしかお目にかかれない永遠の16歳ライブガイが、 Androidアプリケーション「ライブガイド」の広告に使用されているのに気がつきました。
「ついに俺の時代が来たぜー!!」って、お前生きてたのか!? しかもドロイド君の中の人とは...。

参照 : ライブガイド (Androidマーケット)

ITちゃん印のソース登場!

2011/12/28
「ITmedai でソースを作りたい!」とホントに作ってしまい、そんなソースのラベルはなんとITちゃんです。
ソースの名前は「『ただしソースはねとらぼ』ソース」。カレー風味で糖蜜仕立てのちょっと甘めなとんかつソース。月星食品製です。
記事によれば「うまみ、辛み、酸味のバランスが絶妙。」とか。ただし残念ながら今のところ非売品です。限定でも発売される日を待ちたいと思います。

参照 : 「ソースはねとらぼ」と言われたい 月星食品と“ねとらぼソース”を作ってみた
参照 : 月星食品

ヒビコレちゃん、ゆっくり実況

2011/12/18
ゆっくり実況を簡単に作れるソフト「ゆっくり MoiveMaker」の評価記事に ヒビコレちゃんが 素材として使用されています。 ねとらぼ読者へのメッセージを伝えてくれますが、内容は「もう呼び名はねとらぼちゃんでもいいかな」 という、ちょっと過激(?)な内容です。 わんとぴちゃんの反応が楽しみです。

参照: 日々是遊戯:「ゆっくり実況」を誰でも簡単に作れるツール「ゆっくりMovieMaker」で、 ヒビコレちゃんにおしゃべりさせてみた

ITちゃんの部屋 2周年!

2011/11/30
本 Webサイト「ITちゃんの部屋」が2周年を迎えました。
2年目も多くの方々にお越しいただきました。 特に今年はわんとぴちゃんにたくさん紹介してもらいました。ありがとうございました。

記念に今までこのサイトで公開していなかった画像を掲載します(単に忘れていた...)。 ITmedia +D Mobileに住む鼻水たらした幼女型ロボット「モバちゃん」(作者はきゅうり氏)初出時の4コマです。 無名同人シコタホA氏の作品ではありませんが、お楽しみください(画像をクリックすると拡大します)。
 
参照 : ふぉーんな4コマ
参照 : とぴトピ!:祝・ITちゃんの部屋2周年とわんとぴちゃん(ONETOPIピックアップ11/19~11/25分)

今年もITちゃん年賀状はないのか!?

2011/11/22
ミクシィ年賀状」や「ウェブポ」の話題が出てくる時期となりましたが これまでのところ ITちゃんデザインのテンプレートはないようです。期待して待ちましょう。ちなみにこれは一昨年のもの。itちゃんが笑ってます。
(追記) @izmit777 さんによると、ねとらぼアカウントさんに問い合わせた結果、今年も 「ミクシィ年賀状」の予定はないそうです。残念。

参照: ミクシィ年賀状
参照: ウェブポ

秋の読者プレゼント

2011/11/09
「ITmedia ガジェット」「ねとらぼ」合同、秋の読者プレゼントのキャンペーンに ITちゃん登場です。
残念ながら絵柄は描き下ろしではなく、2010年5月のアイティメディアID登録キャンペーン時のプレゼント 「iPhoneケース & ニンテンドーDSiケース」用に描かれたものです。



参照 : 秋の読者プレゼント開催:PS Vitaや3D対応メガネ型ディスプレイなど豪華賞品を大放出!

ねとらぼ twitter & facebook

2011/10/15
気がつくと ITmedia のサイドバーには、ねとらぼの twitter や facebook アカウントへのお誘い広告が出ていました。これがまた ITちゃんはこう使え! というお手本のようなデザイン。感激します。





同じリンク先が設定されています。興味があればそれぞれクリックしてください。

わんとぴちゃんの部屋オープン!

2011/09/26

とうとうITちゃんの部屋にも進出したピ!!このページのイメージカラーを緑色にするのが最終目標だピ…(わんとぴちゃん談)
わんとぴちゃんの部屋を作りました。
左側の「とぴトピ!」をクリックするとジャンプします。

ついでに画像のページキーワードのページも更新しましたので、お楽しみください。

しかし月曜の夜なのにわんとぴちゃんのわがままに応えて働かされました。

代金は自販機のドクター・ペッパーでお願いします、マネージャーさん


ITちゃん、サイバーワンに参戦!

2011/08/24
バンダイのネットを利用したトレーディングカードゲーム「サイバーワン」に ITちゃんが参戦しています。
企業とのコラボレーションによるオリジナル・クリーチャー。
「見た目最弱だが、使い勝手のいいカードにしてほしい」というITmedia側からのリクエストで出来上がったそうで、ATK1、DEF1、LT1。
「抱きしめたくなる可愛らしさ! 元気に電子舞台に登場です!」
カードの左側には「designed by Tai Nakashima」と書かれています。GJ!!

参照 : 最弱と侮るなかれ:ITちゃん、ネットカードダス「サイバーワン」にマジ参戦 企業コラボ第2弾発表

わんとぴちゃん参上!

2011/06/02
ONETOPI(わんとぴ)でつぶやかれたトピックをピックアップして紹介するコーナー「とぴトピ!」の看板娘として 「わんとぴちゃん」が登場しました。 依頼主の「ロリで!」の一言により見事なまでの幼女。描くはもちろん無名同人シコタホA氏です。



設定として「わんとぴちゃんは、ITちゃんに対してライバル意識を持っていて、 itちゃんを心から尊敬しています。 本当は2人と仲良くなりたいのですが素直になれず、つい憎まれ口を叩いてしまいます。ヒビコレちゃんのことは好きなのですが、性別について混乱中。近づかれると逃げちゃいます。」 とのこと。 より詳細な(?)設定については、facebookページの無名同人シコタホA先生に送られた設定+αを参照してください。

(2011/9/19記) サービス開始から3ヶ月。わんとぴちゃんマネージャーの掛け合いはすっかり板につきました。 何となくコミケの時期の無名同人シコタホA氏担当のやり取りを思うのは私だけでしょうか?

参照 : とぴトピ!:【番外編】わんとぴちゃん参上だピ!右手に虫眼鏡を! 左手には夢を!
参照 : facebookページの設定

「ねとらぼ」独立!

2011/04/07
ITmediaの1コーナーだった「ねとらぼ」が独立しました。


あらゆる情報をピックアップ:ちょっと気になるネットの話題をお届けする情報サイト」だそうで、 URL も驚きの http://nlab.itmedia.co.jp/ 。ちゃんと独立しています。もちろんITちゃんも健在です。



参照: ちょっと気になるネットの話題をお届けする情報サイト「ねとらぼ」オープン

「きゃらプレ!」は「ゆるぷれ!」に

2011/02/18
先日 ITちゃんが踊る iPhoneアプリ「きゃらプレ」が公開されましたが、既存の他社商品と重複していたらしく、 バージョンアップと共に「ゆるぷれ!」と名称変更されました。
ちなみにこのバージョンアップ (Version 1.1.0)により、ダンスのスピードを調整可能となり、 ばっちり曲のテンポと合わせられるようになりました! 楽しいです。

参照 : 「きゃらプレ!」タイトル変更のお知らせ
参照 : iPhoneアプリ ゆるぷれ!

岡田有花記者、アイティメディアを退職

2011/02/10
IT戦士こと岡田有花さんが、アイティメディア社を退職されました。岡田さんは入社以来、人気記事や素晴らしいインタビューを連発し8年間常に人気の記者でしたが、一方でITちゃんの強力なサポーターでもありました。 このWebサイトを作るに当たりどうしてもその点には触れたくて「ITちゃんとは」の拙文で 思いつく限りのエピソードを紹介しました。開設直後に当の岡田さんから

「ITちゃんまとめページの何がすごいって私も忘れてしまっているような細かい記事まで拾ってくださっていること・・・しかも愛にあふれている。 朝からほんわかしました。」

との言葉を頂いたのは今も忘れられない思い出です。彼女の最後の記事の関連記事リンクには、歴戦のクリスマス記事と共に、ガンダムマスターこと中村琢磨さんの最後の 署名記事が添えられています。少し、うるっとしました...。

今後もWeb業界で頑張られるとか。新たなフィールドでの活躍を願います。

参照 : 「普通の女の子に戻りたい」 IT戦士・岡田有花、退社
参照 : ITちゃんとは

ITちゃんマジiPhone

2011/02/08
きゃらコレ!」のデモに ITちゃんを採用したフォーゲスト社が今度は 好きな音楽に合わせて3Dキャラが踊るiPhoneアプリ「きゃらプレ!」を作成。 ITちゃんが iPhone で踊ります。

Electric Light Orchestra の「Twilight」でやってみたところキラキラ感が画面にマッチしていて実に楽しい。 たまに画面の切り替えと音楽がバッチリ合えばゾクゾクです。 無料アプリですので気軽に試せるのもいいですね。

参照 : きゃらプレ!
参照 : ねとらぼ:【番外編】ITちゃんマジiPhone

ITちゃん時計 Windows7対応

2011/01/13
ヽ(°▽、°)さん作の「ITちゃんガジェット」が Windows7 対応となり、画像も追加されたそうです。

うさぎ飛びのITちゃん

2010/12/28
年末恒例のねとらぼ番外編が今年も登場。描き下ろしイラストはうさぎ飛びのITちゃんです。他にも大きくなったアイコン画像が 4点 公開されています。
担当無名同人シコタホA氏の対談は「描く」ということについて。 珍しく無名同人シコタホA氏が自身の作画について語っています。



参照 : ねとらぼ:【番外編】ITちゃんマジうさぎ飛び

ITちゃんは喪中?

2010/12/19
来年の干支はうさぎ。さぞや可愛いい ITちゃん年賀状がデザインされるのでしょうと思いきや、今年は 「ミクシィ年賀状」にも 「ウェブポ」にも ITちゃんデザインのものはありません。残念。喪中なのでしょうか? > ITちゃん? それとも無名同人シコタホA氏が ...。
(右の画像は来年の干支とは関係なく、2009年1月のねとらぼのアイコン)

参照: ミクシィ年賀状
参照: ウェブポ

ITちゃんの部屋 1周年!

2010/11/30
本 Webサイト「ITちゃんの部屋」が1周年を迎えました。
この間、多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。

勉強も兼ねて、1周年の記念にサイトのデザインを少し変更してみました。
これからもよろしくお願いします。

ITちゃん 3D

2010/10/29
フォーゲスト社の新ソフト「きゃらコレ!」の体験版に ITちゃんが採用されています。 担当無名同人シコタホA氏の対談形式で紹介されていますが、百聞は一見にしかず。 早速インストールしてみましたが、いやぁホント、グリグリ動きますし、踊りまくってます。 ITちゃん痛車まで登場するあたり、よほどお好きな方が関わったようですね。

そういえば以前、ARToolkitを使ってアプリを作ろうという企画がありましたが、これであれ出来ますね...?

参照 : ねとらぼ:【番外編】ITちゃんマジ3D
参照 : きゃらコレ!公式ページ

第6の刺客「ライブガイ」登場

2010/09/28
ITちゃん、itちゃん、ヒビコレちゃん、モバちゃん、杏藤ぐぐるに続くキャラクターとして「ライブガイド」の案内人ライブガイが登場しました。 ...うーむ、個人的にはちょっとなぁ...。

参照 : ライブガイド、始まりました
参照 : Weekly Access Top10:ITちゃんに負けないぞ! 第6の刺客「ライブガイ」

ITちゃん時計に画像追加

2010/09/20
ヽ(°▽、°)さん作の「ITちゃんガジェット」に画像が追加されたそうですよ。

ITちゃんレーベルと痛 NanoNote

2010/09/09
ジャストシステムの「ラベルマイティ」使用記事で ITちゃんを使った CD/DVD レーベルが作成されています。大きなサイズのシールの貼付け例としては ITちゃんNanoNoteも。
キャプションでは 「世界に痛NanoNoteは数あれど、ITちゃんの痛NanoNoteは世界初?」なんて言ってますが、昔 Netbook でも同じことをやっていたような... (こちら)。好きなんだなぁ > ITちゃん

参照 : プリンタ、使ってる?:“痛グッズ”製作からコレクション用ラベルまで――「ラベルマイティ」でプリンタを再活用する

ITちゃんマジIT

2010/08/20
コミケ恒例の、担当無名同人シコタホA氏の対談が掲載されています。今回はコミケに関連して電子書籍への考察です。同人誌だけに限らないとても重要なことを言っている気がします。合わせてオリジナル画像やアイコンの大きな画像も公開。



参照 : ねとらぼ:【番外編】ITちゃんマジIT

ミントグリーンのITちゃん

2010/07/01
最近は赤系統が続いたITちゃんアイコンですが、珍しい色使いのアイコンが出てきたのでご紹介。相変わらずかわいいですね。

ちなみに上のメニューの「Images」の下のページは、新しい画像を見つけるたびに更新しています。可能限りサイズ違いも集めていますので、お暇なときにどうぞ。

参照 : ねとらぼ:「3Gと比べりゃ天と地」――iPhone 4の感想をラップで 孫社長「リズム感イイ」

宮本真希記者のiPhone

2010/07/01
活躍目覚しい「ITmedia女子部」宮本記者のiPhone 3GS 32GB(黒)は、ITちゃんがラインストーンで再現(?)されています。 最近のtweet では、ITちゃんコスプレをやってみたいとか。期待して待ちましょう。

参照 : あなたのiPhone見せて下さい「働く女性のiPhoneホーム画面特集」|アイティメディア株式会社編

ヒビコレちゃん勝利!

2010/06/02
アンケートの結果は、ヒビコレちゃんの勝利でした。
ただし、一方的にヒビコレちゃんだけ応援演説の機会を与えられた後の結果だけに、 正直「ちょっと、どうよ」という気はしました。次回は「モバちゃん」や「杏藤ぐぐる」の立候補も含め、ITmediaのサイト全体を巻き込んだ総選挙を期待します。 1位のキャラクターは来年元旦のページでセンターでどうかと。
ところで、ITmediaにはまだ「杏藤ぐぐる」なんて、キャラがいたのね...。
最終結果

参照 : Weekly Access Top10: 応援、ありがとうございました

QUICK POLLがカオス

2010/05/28
ITmedia Gamez のトップ画面にて、2010年5月31日までの期間限定で「(ITmedia的に)あなたの嫁は?」 アンケートが行われています。 開始直後はITちゃんの圧勝でしたが、「日々是遊戯:ヒビコレちゃんを応援してください」 が発表されるや逆転。タイトル通りのカオスです。こうなると不憫なのがツンデレ itちゃんですが、さて巻き返しはあるのか?
2010/5/27 15:00頃の画像。
参照 : ITmedia Gamez 右側の「+D QUICK POLL」

忘れていたキャラ、モバちゃん登場

2010/05/27
日々是遊戯:ヒビコレちゃんを応援してください」を読んでいたら 「実はITmedia +D Mobileにモバちゃんという、鼻水たらした幼女型ロボットがいるのですが、すっかり忘れておりました。ごめんなさい」。
はい、すっかり忘れていました。と言うか意識していませんでした、ごめんなさい。

今のところ4コマが2編、アイコンは以下の4つ5つが確認できます。
ここにだけ不思議な時間が流れていますね。

(2010/07/09) ふぉーんなハナシのリンクが比較的新しいニュースのみを表示していることが判明。2009年10月以前のアイコンについては地道に集めていきます。

       

参照 : ふぉーんなハナシ
参照 : ふぉーんな4コマ
参照 : 日々是遊戯:ヒビコレちゃんを応援してください

ヒビコレちゃんの秘密大公開

2010/05/27
コミケのシーズンでもないのに日々是遊戯担当が突然、作者シロ(仮)さんと対談し、ヒビコレちゃんの裏側を語っています。

誕生日は初出の4月30日。おうし座。好きな色はオレンジ。好きな食べ物は豆大福。「ゲーム好きの元気なドジっ子」という設定は変わらず、 ゲーム好きなので髪留めに十字キーと防音のためにヘッドホン。ヘッドホンの片方は十字キーをモチーフ、もう片方はABボタン。 髪の色は先輩たち(ITちゃんやitちゃん)にかぶらないよう青色。基本、インドア派ということでパジャマとタンパン、そしてモコモコルームソックスをはいていて、 お尻のポケットも十字キー。

...。あれ、「男の娘」はどこいったんだ??

参照 : 日々是遊戯:ヒビコレちゃんを応援してください

アイティメディアID 登録キャンペーン

2010/05/21
アイティメディアID登録キャンペーンが行われています。毎日の情報収集お便利にする「アイティメディアID」。 キャンペーン第3弾では、ITちゃんイラスト入り iPhoneケース & ニンテンドーDSiケースを抽選でプレゼントとか。まだの人はこの機会に是非!
期間は2010年5月20日18時~6月14日18時まで。参照先のリンクからどうぞ。


プレゼントのITちゃんイラスト入り iPhoneケース(左)と、 ニンテンドーDSiケース(右)。制作は戸津弘貴さん。イラストは無名同人シコタホAさんが今回のために泣きながら描きおろしたもの。
気合の入った広告画像各種。



参照 : アイティメディアID登録キャンペーン
参照 : ITmedia女子部の記事 : ITちゃんのiPhone・DSiケースを作ってもらったポ!
参照 : 制作者 戸津弘貴さんの記事 : アイティメディアID 登録キャンペーン ITちゃんイラスト入りiPhoneケース&DSiケース

ヒビコレちゃんがやってきた。

2010/05/06
エイプリルフールのネタから1ヶ月。本当にヒビコレちゃんが登場です。紹介記事を読む限り「ゲーム好きでドジっこなヒビコレちゃんは、「実は“男の娘”らしい」といった噂もある」 という設定は変わらないようです。
作者名等の詳細情報は不明。続報を待ちましょう。

参照 : ITmedia Gamez Weekly Access Top10:ヒビコレちゃんがやってきた
参照 : 日々是遊戯:初代「スーパーマリオ」で対戦するには……? ファミコンゲームのマニアックプレイばかりを収録した「21世紀ファミコン」発売中

ITちゃん時計

2010/04/07
Windows Vista、Windows 7 で稼働するヽ(°▽、°)さん作の「ITちゃんガジェット」。 定期的にITちゃん画像が変わるデスクトップ上の時計ガジェットです。 作者のつぶやきによれば、間もなく上級編が登場するカモとか。期待して待ちましょう。

参照 : ITちゃんガジェットを作ってみた

ヒビコレちゃん、ホントにデビュー!

2010/04/06
エイプリフールネタのヒビコレちゃんを記事にしていただきました。
いつかこの夢が本当になるといいですね。


参照 : 日々是遊戯:「ヒビコレちゃん」をよろしくおねがいします

エイプリルフール

2010/04/02
期待通りのレスをありがとうございます。

参照 : 2010年4月1日のページ

ITちゃん、雑誌デビュー!?

2010/01/16
itmedia_news のツイートによれば、 現在発売中の週刊ダイヤモンド2009年1月23日号、特集「2010年ツイッターの旅」内でITちゃんアイコンが確認できるそうです。

参照 : 週刊ダイヤモンド

ITちゃんから謹賀新年

2010/01/01
明けましておめでとうございます。
ITmedia の新年トップページは ITちゃんとitちゃんです!!

新キャラ ヒビコレちゃん

2009/12/29
ITmedia Gamezの「日々是遊戯」コーナーに新しいキャラクターが近々登場するようです。名前は「ヒビコレちゃん」。ゲーム好きでドジっこな、男の娘という設定だとか。登場を期待して待ちましょう。

ITちゃん、来年にジャックイン!

2009/12/28
コミケの時期恒例の、担当無名同人シコタホA氏の対談が1年ぶりに行われています。 テーマはよく分からないアニメの話とITちゃんの元ネタ、トレパク問題等々。いつものように オリジナルの壁紙やねとらぼアイコンの大きな画像もあります。早速こちらのWebサイトもあちこち変更しました。


「冬コミ本の表紙より時間かかった」

参照 :【番外編】いっとちゃんと読んでくれ

メリー・クリスマス from ITちゃん

2009/12/21
  ねとらぼのアイコンがクリスマスバージョンになりました。 せかにゅうのツンデレキャラ、itちゃん(いっとちゃん)も一緒です。

参照 :住めるの!? 広さ1畳の“ワンルームマンション”

ITちゃん、つぶやく!

2009/12/18
ITmedia News編集部が、公式Twitterアカウントで情報配信を始めて約 5ヶ月。ついにITちゃんがつぶやきました。

リンク先ではミクシィ年賀状ウェブポを使った年賀状の送り方について丁寧に説明されています。しかし、そうかぁ、itちゃんはツンデレキャラだったのか。

参照 : 今年はツンデレ「itちゃん」も ミクシィ年賀状とウェブポで、ITちゃん年賀状を出してみたポ!
参照 : twitterアカウント「@itmedia_news

twitterでも ITちゃん年賀状!

2009/12/15
Skype、Gmail、Twitter などの ID へも年賀状を送れるサービス「ウェブポ」に、ITちゃん&itちゃん テンプレートが加わりました。縦2種類、横2種類で mixi年賀状 とは異なるデザインです。
ウェブポ」の「ポ」は「ウェブポストサービス」から来ているようですが、あまりに出来過ぎで笑ってしまいますね。



参照 : ウェブポ

担当は編集長?

2009/12/06
少し古いですが ITmedia のパブリシティブログぱぶログ★アイティメディアに ITちゃんへの言及、及び画像がありました。誰ですか、カメラ向きに卓上カレンダー(?)を置いているのは?



ところで記事中に「小林伸也編集長」とあります。退職か? なんて失礼なことを書いたので、キーワードのページは修正が必要そうです。

担当
一般には漫画家につく編集者のことだが、ここでは無名同人シコタホA氏の担当のこと。 元新聞記者。 可能性としては最初に召還した小林伸也記者とも思われるが、2004/11/30以降に彼の署名記事がないことを考えると退職して、別の人なのかも。 ちなみにITちゃんのマネージャーという言い方もしたことがある。

しかしこうなると無名同人シコタホA氏の担当が編集長ということになってしまいます。なんだか「正体はかなりベテランの大物作家である」「編集部内においてもトップシークレットであり関係者でも真相を知るものは少ない」みたいになってきました > 無名同人シコタホA氏

参照 : 2009.07.29「ITmedia News」「ITmedia +D Shopping」の公式Twitterを紹介します

itちゃんアイコン、更新される!!

2009/12/01
  開始以来、一度も変らなかった せかにゅのアイコンが変わりました。しかも何故だか itちゃん までキリリと一点を見つめています。

参照 :「7秒起動は遅すぎる」 Chrome OSにライバルがコメント

新ねとらぼアイコン「ぐぬぬ」

2009/11/30
  ねとらばのアイコンが変わりました。 ITちゃんはなぜかキリリと一点を見つめています。

参照 : ドラえもんからテトリスまで Googleの記念日ロゴまとめサイト

「本格ITまんが」 ITちゃん?

2009/11/16
今日の itmedia_news の tweet によれば、ITちゃんも「本格ITまんが」になる予定があったそうです。



そういえば初代ガンダムマスターも別れ際にそんなことを行ってましたね。 無名同人シコタホA氏がそんなに働くとは思えないのだけど :-P

参照 : twitterアカウント「@itmedia_news
参照 : ねとらぼ: ITトレンドをマンガでどうぞ「日本IT漫画新聞」


ITちゃんと枕投げ

2009/11/10
郷田まり子さんによる@ITの記事 「非プログラマのためのプログラミング講座」にて、 プログラミングの題材としてITちゃんと枕投げをするゲームを 作成しています。でんでんむしITちゃんの使い方がいいですね。 最終回では使用した画像をダウンロードできるようになっています。
無名同人シコタホA氏いわく「ウマウマ絵は意外に難しくてムズムズだった」とか。

参照 : マウスだけでもプログラミングできる!(連載インデックス)
参照 : ゲームの実行 (少しスクロールするとすでに枕が飛んでいるはずです。↓キーで枕をよけます)
参照 : ゲーム内の画像


今年もITちゃん年賀状

2009/10/28

今年もミクシィ年賀状にて「ITちゃん」がテンプレート化されました。昨年はエントリーのみで会場でのデモンストレーションはスルーされていましたが、今年は 「なぜか好評をいただき、今年も張り切って新年のごあいさつ。」と編集部が言うだけあって会見場では全面にフィーチャーされています。

記事によると

縦・横各2種類ずつ・合計4種類のデザインテンプレートを用意。来年の干支にちなみ、猫耳ならぬトラ耳のITちゃんの脇で トラの着ぐるみ姿のミニITちゃんが元気にジャンプしています。
イラストを描き下ろした作者・無名同人シコタホA氏は「今年のお正月には膨大な数のITちゃん年賀状がお茶の間に届いたと聞き、 逃げ出したい気持ちでいっぱいです。再び念押ししますが、わたしは責任取れません」と喜びのコメントを寄せています。


気の早いことに ITmedia関係者からは再来年の干支がうさぎなので ITちゃん年賀状のデザインが楽しみという声も上がっているようです。



参照 : ミクシィ年賀状(要アカウント)
参照 : 【お知らせ】今年のITちゃんはトラ耳だポ! ミクシィ年賀状にまた登場

ITちゃん、twitterを始める

2009/07/28
ITmedia News編集部が、公式Twitterアカウントで情報配信を始めました。
主に投稿するのは、「編」「海外担当」「IT戦士」「乙女」の4人ですが、 ITちゃんや、「せかにゅ」アイコンのキャラ「itちゃん」も発言するかも... とのこと。期待しましょう。

参照 : 【お知らせ】ITmedia News編集部のTwitter、正式スタートです

新コーナー「せかにゅ」のキャラは itちゃん

2009/07/27
新コーナー「せかにゅ」が始まりました。最初の記事に付けられたコメントによると

新コーナー「せかにゅ」では、世界のさまざまなサイトのITニュースを紹介していきます。

別の記事によればアイコンのキャラは「itちゃん」で、「いっとちゃん」と呼ぶそうです。おそらく ITちゃん同様、無名同人シコタホA氏の手によるものと思われますが詳細は不明。年末の担当との座談会を待ちましょう。

参照 : せかにゅ
参照 : 【お知らせ】ITmedia News編集部のTwitter、正式スタートです

ITちゃん痛Netbook

2009/05/12
シャープ「PC-NJ70A」のカスタマイズ性を表す評価記事としてITちゃんを使用した「痛Netbook」を作成しています。 デスクトップと光センサー液晶の壁紙、天板に配されたITちゃん。公衆の面前で使うにはかなり勇気が要りそうです。

(2013/4/21追記)無署名の記事ですが、筆者は編集G。 2013年には本物の(?)ITちゃんコラボモデルを企画します。

参照 : "痛Netbook" にもできる「新生Mebius」を触ってみた

祝! ねとらぼ 1周年

2009/04/24
ねとらぼが1周年を迎えたのを記念して人気記事を100本選んでいます。ITちゃん系では昨年末のまとめと変わらず、 「ITちゃん痛車」と「ITちゃんと呼んでくれ」がランクインしています。

参照 : ねとらぼが1周年だった 年間アクセストップ100

50万年前のITちゃん

2009/02/27
顔写真をアップロードすると、370万年前、220万年前、50万年前の原始的な顔に退化していく様子を動画で確認できるサイト 「Devolve me」 の紹介でITちゃんが使われています。
人間の顔写真だとかなりいい感じで猿人化しますが、ITちゃんだと何が何だかよく分かりませんね...。

参照 : 370万年前のあなたはどんな顔? 「Devolve me」でチェック

ITちゃん コミケ参戦

2008/12/30
コミケ(コミックマーケット75、冬コミ) 場所は西ホール ま42a サークル名「カニトピクルス」。 ITmediaの岡田有花さんが仲間4人と初の同人誌「焼き肉焼き鳥恋物語」を 作って販売。手製の「焼肉グッズ」と共に無名同人シコタホA氏作成の「ITちゃんペーパー」が配布された、とか。内容未確認ですが気になりますね。

ところで購入した2009年の夏コミ申込書はどうなったかと言うと、落選したようです。

参照 : 同人誌作りは甘くない 「焼き肉焼き鳥恋物語」ができるまで
参照 : 「新刊ください」に戸惑った 初めてのコミケ出展

あいてぃーちゃんと読んでくれ

2008/12/29
担当と無名同人シコタホA氏が2008年後半を振り返って対談し、中で「ITちゃん」の正しい呼び方「あいてぃーちゃん」を定義しています。 2008年は、痛車に、年賀状にと ITちゃんの認知度がすっかり増した感があります。ZDちゃんのデビューが2002年ですから苦節6年。 やっぱりあのイラストの力が大きかったか...。

対談は毎度のグダグダな展開から一転、後半はシリアスな既存メディア批判になっています。 このWebサイトを作成している今日(2009/11/27)、毎日新聞の共同通信提携の話があり、妙な感じです。


参照 : 【番外編】あいてぃーちゃんと読んでくれ

今年の人気記事ベスト50を紹介するポ!

2008/12/26
ねとらぼの人気記事を総まくり。ITちゃん系では「ITちゃん痛車」と「ITちゃんと呼んでくれ」がランクインしています。ちなみに「ねとらぼ」は最初「ねと☆らぼ」だったとか。☆を取ったのは英断でした。

参照 : あんなところに萌えキャラ こんなところにひろゆき氏――「ねとらぼ」総決算

IT戦士、ITちゃんとクリスマス

2008/12/24
IT戦士 岡田有花さんが、ITの力を借りてにぎやかなクリスマスをお祝いしています。
中には大きくプリントアウトされたITちゃんも混じっています。

参照 : 今年は本当に1人じゃないぞ IT戦士の3Dクリスマス

ITちゃん年賀状

2008/10/28
ミクシィ年賀状のテンプレートにITちゃんが使われています。

赤い振り袖を着たお正月仕様のITちゃんの肩に、来年の干支・牛の着ぐるみを着たミニITちゃんが載っています 「ネットで親しまれているキャラクターを」とお話を頂いたのがきっかけで、イラストを描き下ろした作者・無名同人シコタホA氏は 「念押ししとくけど、オレ責任取れないから」と喜びのコメントを寄せています。

小さいのは天才お兄ちゃんじゃなかったのか...。

参照 : ミクシィ年賀状(要アカウント)
参照 : 【お知らせ】「mixi年賀状」でITちゃんも謹賀新年
参照 : ITちゃんの「mixi年賀状」を自分あてに送ってみたポ!

求む! ITちゃん 3Dモデル

2008/10/27
ITちゃんの 3Dモデルを募集しています。「ITちゃんの3Dモデルさえあれば、ARToolKitを使ってアプリを作」ってくれる人も出てくるに違いない、という目論見のようです。果たして応募はあったのでしょうか!?

参照 : 「電脳フィギュア」だけじゃない 初音ミクもARで

ITちゃん痛車でレース参戦!

2008/09/20
筑波サーキット(茨城県下妻市)で行われたJAF公認マツダ「RX-8」限定(ナンバー付き車両)レース「パーティーレース RX-8・マスターズクラス」の最終戦(第3戦)に、 ITちゃんをデザインした痛車が出場しました。

参戦したのは「レーシングチームエイトリアン」のエイトリアンさん。エントリーネームは「RTE雨宮μねとらぼRX-8」。「痛車の社会進出が著しい昨今、ITちゃんをレースの世界に送り出します」というよく分からない理由で愛車の痛車化を決定したとか。ただエイトリアンさんのブログを読むと分かりますが企画に賛同してくれた会社に対する意識をしっかり持った上でのレースですのでおふざけではないようです。

レースの結果は4位。ITmedia編集部的にはITちゃん痛車でレースに参加してもらえただけで嬉しいところですが、エイトリアンさんは優勝を目指していたため悔しがっています。 さすがですね。

後日、エイトリアンさんはITちゃん痛車を編集部に持ってきてくれます。

参照 : ITちゃん痛車がレースに出るぞ、いやほんと
参照 : ITちゃん痛車レースの結果は……
参照 : ITちゃん痛車が編集部にやってきたポ!
参照 : エイトリアンさんのブログ「俺のRX-8(エイト)は世界一ィィィ(エイトリアンのRX-8 blog)」


マジック画のITちゃん

2008/09/03
大きく「?」のマークが描かれた油性ペン「マジックインキ」の発売55周年を記念し、販売元の寺西化学工業は公式サイトをリニューアル。 白いフォームにマジックインキで文字やイラストを描けるサイト「みんなの画用紙」の紹介で、 匿名記者が ITちゃんをマジックで描いています。むぅ。



参照 : 「?」の「マジックインキ」でネットお絵描き 発売55周年で「みんなの画用紙」

ニコニ・コモンズに「ITちゃん」とか投稿してみた

2008/08/18
自分で作った作品を、誰かに使ってもらうための仕組み「ニコニ・コモンズ」の紹介記事で ITちゃんの画像が投稿されています。早速 2次利用された作品が生み出され ITmedia 編集部を喜ばせています。
ITちゃん関連の「素材」を表示するにはタグ「ITmediaNews」で検索します。内容は 「ITちゃんと呼んでくれ」で紹介されたものがほとんどですが、以下の背景なし立ちポーズが新たに加わっています。



参照 : ニコニ・コモンズに「ITちゃん」とか投稿してみた
参照 : ITmediaNews のタグがついた投稿
参照 : 「ITちゃん」を使ってくれてありがとう

ITちゃんと呼んでくれ

2008/08/15
ねとらぼの番外編として無名同人シコタホA氏と担当が「ITちゃん」という呼び名を正式発表(それまでにも記事ではちゃんと紹介されていましたが...)。 同時にキャラクターの設定も改めて解説しています。また大きめサイズの画像やオリジナル画像も使用制限なしで公開されています。

参照 : ねとらぼ : 【番外編】ITちゃんと呼んでくれ

パネェくらい ITちゃん 愛してる

2008/05/15
編集部が作った「パネェ画」(携帯電話の待ち受けに使われる画像で、黒地に白抜きで「パネェくらい○○」などと書く) で ITちゃんへの愛の告白が。

参照 : ケータイで人気の「パネェ画」を作ってみた

ねと☆らぼ、もとい、ねとらぼスタート

2008/04/14
ITちゃんをアイコンに使った新コーナー「ねとらぼ」が始まりました。最初の記事の末尾には次のように紹介されています。

4月14日スタートの新コーナー「ねとらぼ」では、記者がちょっと気になったネット上でのできごとを、毎日伝えていきます。

元々はITmedia News編集長の「"ネット"と、Web2.0的に流行りの"ラボ"をひっつけて『ねと☆らぼ』でどうだ。ネットへの"ラブ"もかけて」という思い付きで始まったそうです。ただし☆は「流行らなくなったら恥ずかしいから」と取られたそうで。

参照 : ねとらぼ
参照 : 「ゆかたんタンタン♪」 初音ミクがIT戦士の歌うたう
参照 : あんなところに萌えキャラ こんなところにひろゆき氏――「ねとらぼ」総決算

ITちゃん、ドラマに!

2005/10/07
名前を入力すると、人間関係を現した図を作成できる「相関図メイカー」の紹介で ITちゃんが使われています。 サスペンス・ドラマ「料理研究家連続殺人事件」の相関図がそれ。
ただし登場人物名などかなり投げやりな記事で、いつもの ITmedia レベルにありません。残念。

参照 : 芸能人とあなたの関係、ドラマ風「相関図」に

ITちゃん、携帯メニューの背景に!

2005/10/07
三洋FOMA「SA700iS」をカスタマイズし、メニューの背景にITちゃんを表示しています。

左が通常のメニュー右がカスタマイズ後。メニューアイコンの下に半透過処理されたITちゃん

参照 : やってみたら、ここまでできた──険しくも楽しい自作カスタマイズ道

ITちゃん、ゲームキャラに!

2005/09/01
テクモのモンスター育成ゲーム「モンスターファームPOP」で ITmediaのロゴマークを撮影すると“隠しキャラとしてITちゃんが誕生します。ITちゃんはポリゴン。「なんか背中が寂しいですよね」ということで、なぜか羽が生え、「しっぽライク」なUSBコネクタを装備しています。

参照 : +Dオープン記念!? ITちゃんがゲームに大登場!

液晶ペンタブレットでITちゃん

2005/03/10
無名同人シコタホA氏が液晶ペンタブレット「Cintiq 21UX」でITちゃんを描きながら評価記事に参加しています。
残念ながら完成した作品が見つかりません。 CNET Japan が復活させた新生 ZDNet Japan というネタがやばかったのか、それとも新キャラが まずかったのか。一番ありそうなのは単にリンクの見落としなのですが...。

左の画面は15インチCintiq のもの。写真をクリックすると拡大する。

参照 : 漫画同人の視点で見る、最大最強の液晶ペンタブレット――「Cintiq 21UX」

ITちゃん携帯カスタムジャケットに

2005/01/27
ドコモの携帯 P900i の着せ替え可能な「カスタムジャケット」に ITちゃんが、岡田有花さんをモデルとしたサンタ人形、中華キャノンとともに描かれ 読者プレゼントとなりました。ただしこのイラストが無名同人シコタホA氏のものかどうかは不明。

参照 : IT戦士にITちゃん、中華キャノンも~ITmediaのカスタムジャケットを3名に

ZDちゃん、ITちゃんに!

2004/01/08
ZDNet Japan から ITmedia にブランド名が変更されたのに伴い、ZDちゃんも名前をITちゃんに変更しました。直前の年末の記事で岡田有花さんが次のように書かれています。

来年から私たちはITmediaに変わる。その広告塔の役割を果たしたのがITちゃんだった。

参照 : プレスリリース IT系情報サイト「ジーディーネット」が新ブランド「ITmedia」に刷新
参照 : 2003年末、IT戦士志願者の主張(全文)

ZDちゃん、もといITちゃんがしゃべった!

2003/12/12
N505iSのフェイス機能は、メール読み上げとカメラの連携機能で メールの絵文字に合わせて顔の表情をつけるというもの。その題材に使用されています。画像の編集に記者 O こと岡田有花さんが再登場しています。


オリジナル画像(左)と、フェイス機能効果確認用に岡田有花が口を書き換えたもの(右)

どのような表情の変化を見せるかは参照先で確認してください。あまり期待しないように。

参照 : ZDちゃん、もといITちゃんがしゃべった!~「N505iS」のフェイス機能

ゲームボーイでITちゃん

2003/12/06
書籍『Linuxから目覚めるぼくらのゲームボーイ!』の応用としてゲームボーイ上 で稼動するLinuxでITちゃんを表示しています。
画面では 2004年1月8日の社名変更に伴うZDちゃんからITちゃんへの名称変更を通知(?)しています。


参照 : 「圧倒的じゃないか!」──ゲームボーイにLinuxで目覚めた

岡田有花、ZDちゃんを描く

2003/10/17
新米IT戦士(当時)の岡田有花さんがソニーの手帳型CLIE「PEG-TJ25」を使って ZDちゃんを描いています。「覚えたての「萌え」キャラを描いてみようと深夜のファミレスで苦闘した」そうです。ちなみにCLIE のメモリ不足のため中華キャノンは書き加えられませんでした。

ところで上の画像には「ITちゃん」と描かれているのですが、この時点ではまだZDちゃんです。一つ上の記事「ゲームボーイでITちゃん」同様、ITmedia へのブランド名変更を見越して描かれたのでしょうか?

参照 : ケータイ早打ち記者、手帳CLIEを使う
参照 : 2003年末、IT戦士志願者の主張(全文)

人工無能おしゃべりキャラ ZDちゃん

2003/01/22
@niftyの新サービス、おしゃべりキャラ作成CGI「トーくん」のカスタマイズ例として ZDちゃんが登場しています。

デフォルトで性格の違う3キャラクターが用意されているほか、完全オリジナルのキャラクターも作成可能。 トーくん版ZDちゃん画像を用意して、ITネタを語らせるなんて使い方もあり(?)だ。


用意されている画像

参照 : 人工無能おしゃべりキャラ「トーくん」登場!

命名シコタホA

2002/12/30
記者二人の対談(K林氏とI永氏)中に、それまで「無名同人A」と紹介されてきた ZDちゃんの作者を「シコタホA」と呼ぶことが宣言されています。 ちなみに記事で出てくる「「『ZDちゃん、こんなにGoogleでヒットします』と読者からメールで報告を頂いたりもした。」の読者とは私です(ホント)。

参照 : 対談 "中村豚磨と呼んでくれ" - ZDNet目玉記事で今年を振り返る

ZDちゃん新作4コママンガ

2002/12/30
年末振り返りの記事でZDちゃん新作4コママンガが公開されています。ネタはガンダムマスターN.U.D.E@ Natural Ultimate Digital Experiment。



参照 : 特集 2002年回顧(7) ZDNetはまたやってしまいました。思い出したくない過去スペシャル(後編)
参照 : Xboxは「ボイス」が熱いぜ!

ガンダムマスター ZDちゃんに心残り

2002/10/28
ZDNet Japanの名物記者でガンダムマスターを名乗った中村琢磨記者が退社。最後の言葉は、

唯一、心残りがあるとすれば、「ZDちゃん」の連載化に関われないことか――。

でした。まったくの冗談かと思っていたのですが最近の tweet を見るとそうでもなかったのですかね。

参照 : News Weekly Access Top10(2002年10月20日―26日)いきなり最終回!

ZDちゃん誕生

2002/09/13
Windows XP Tablet PC Edition が稼動する Tablet PC の評価記事内で漫画を描くことに。無名同人くんAことシコタホA氏が 召還され「色気に乏しいIT硬派サイト・ZDNetに彩りを添えるマスコットギャル」の企画が渡されます。 ZDちゃん、のちの ITちゃんでした。


液晶タブレットとPainterで描いたZDちゃん。「めんどくさいんで昔描いたデータをコピーして使い回した。ごめん」


クリックすると4コママンガが読めます。
参照 : Tablet PCでオレもマンガ家デビュー!


IT-chan's room by atachibana 2009-. All images and articles appear courtesy of the author and ITmedia Inc.