パスタアートの ITちゃん

2017/05/06

「元になる画像」と「書き方のタッチ(もしくはテクスチャー)」などを選んでマッシュアップするアプリ 「Ostagram」 の使い方の例として ITちゃんをパスタアートで描いています。

「出来上がりには少し時間がかかりましたが」とのことですが、これ絵心が必要なんじゃないかなぁ...。 作者は Kikkaさんです。

参照: パスタアート風イラストで話題沸騰の画像ブレンドアプリ、「Ostagram」がスゴイ! その使い方をご紹介
参照: Ostagram

「ねとらぼアンサー」誕生で、めがねの ITちゃん!

2017/04/28

ねとらぼ内に「読者の気になる疑問に答える情報サイト」として「ねとらぼアンサー」が開設され、 そのトップ画像に ITちゃんが描かれています。

シャーロックホームズ風の衣装で、メガネっ子の ITちゃんです。

参照: ねとらぼアンサー
参照: みんなの気になる疑問に答える新サイト「ねとらぼアンサー」誕生

キーフレームアニメの ITちゃん。動いてる!!

2017/04/13

わー、ITちゃんが動いている!! と驚いたのが、 簡単にキーフレームアニメーションを作れるフリーウェア「 AnimeEffects」の使用例記事。作者はコンタケさんです。すごい!

「作成時間は20分程度」とのことです。

参照: クリエイター界激震 簡単にキーフレームアニメを作れるソフトに「無料で公開していいクオリティじゃない」の声
参照: AnimeEffects

巨大ディスプレイや広告に ITちゃん!

2017/02/21

あらかじめ用意されているテンプレートに好きな写真・画像をはめ込むことができる画像編集アプリ 「PhotoFunia」の紹介記事に ITちゃんが使われています。

 

想像以上にしっくり来ていて驚きですね。
あと右側のは ITちゃんの画像の選び方もうまく、雰囲気によく合っています。 というか単純にこのポラロイド写真(?) 欲しいんですけど...www

記事にはほかにも画像サンプルがあるのでぜひ、参照ください。

参照: だれでも流行りの有名人になれる!? 自然なはめ込みコラージュが作れる画像編集アプリがTwitterで話題に
参照: PhotoFunia

JINS メガネの ITちゃん!

2016/11/14

写真に JINS のメガネ画像を加えられる特設サイト「JINS BRAIN」 の紹介記事に ITちゃんが使われています。

うーん、記事の材料として悪くないですけど、無名同人シコタホA氏の好みから ITちゃんには可愛いメガネ画像がそれなりにあるからなぁ...。

 

参照: JINSのオンラインメガネ試着サイト、二次元にも対応と判明し“嫁”をメガネっ子にする祭りに発展
参照: JINS BRAIN

ゲームボーイの ITちゃん!

2016/10/03

ゲームボーイ風の画像を作成できる Webサービス「GB Pic」の 紹介記事に ITちゃんが使用され、見事なまでの褪せた緑色のドット絵になっています。

これは可愛い。
「「ITちゃんポケット」なんてタイトルのゲームはどうですかね」との問いかけですが、いいですねぇ。

参照: これ、なつかしいやつだ! あらゆる画像をゲームボーイ風に変換してくれるWebサービスが登場、その名も「GB Pic」
参照: GB Pic

沓澤真二記者の ITちゃん

2016/09/07

沓澤真二記者が ITちゃん"らしきもの" を描き、公開しています。 これは、早稲田大学の研究チームによる 鉛筆描きのラフスケッチを自動で線画へクリンナップする技術の紹介記事の題材としたもの。

「目に生気がなくて怖かろうと、誰がなんと言おうとITちゃんです!」だそうですよ。

しかし、まさか画像一覧のこの位置に新作が追加されるとは思いませんでした。
他の記者さんも期待しています :-)

参照: 鉛筆描きが一発で線画に! ラフスケッチを自動でクリンナップする超技術がWebサービスとして無料公開
参照: 全層畳込みニューラルネットワークによるラフスケッチの自動線画化

ねとらぼ生物部の ITちゃん 登場!

2016/04/29

こちらの記事にもあるようにねとらぼの トップの背景画像から ITちゃんが消えましたが(これは2016年4月29日現在も)、何と新作 ITちゃんとともに新しいねとらぼコーナー 「生物部」の登場です。

ねとらぼ生物部とは?

ニュースサイト「ねとらぼ」の特化チャンネルとして生まれた動物専門の情報サイト ネット上のネコ情報を幅広く紹介する「ねこらぼ」の進化系!

すでに「ねこらぼ」のリンクをクリックすると生物部に飛ぶようになっていますね。

少し感じの変わったITちゃんがマスコットキャラクターです。

ところでこちらの記事に 「歴史「ねとらぼ生物部」までの道のり」というセクションがあります。 おもしろいので当サイト内の記事へのリンク付きで紹介します。

  • 2008年 4月 ITmediaニュースのコーナーとして「ねとらぼ」誕生
  • 2011年 4月 「ねとらぼ」うっかり独立
  • 2012年 4月 エイプリルフールネタとして「ねこらぼ」誕生
    (1日限りのはずが、一部から熱い支持があり存続)
  • 2015年10月 エンタメ情報に特化した「ねとらぼエンタ」オープン
  • 2015年12月 こっそり「ねとらぼ(ねこと仲間たち)」になりネコ以外も扱うように
  • 2016年 4月 ねこらぼ独立運動 「ねとらぼ生物部」として活動開始

ねこらぼは昨年末にこっそりリニューアルされてたんですね、知りませんでした。

参照: ねとらぼ生物部
参照: 「ねとらぼ生物部」爆誕
参照: 編集部からのお知らせ:ねとらぼ生物部「1日編集長」を大募集!

盆栽と ITちゃん

2016/04/27

ねとらぼ内の PR記事で「ねとらぼ盆栽」なるものを作り、そのデコレーションに ITちゃんを使用しています。

 

う~~ん、ビミョー過ぎる...。
これは決して先生が悪いわけではなく、最初のコンセプトがなぁ...。

参照: 「BONSAI」はいいぞ 淡麗グリーンラベルの「グリーンな体験」で「ねとら盆栽」を作ってみた【PR】

s

「飛んでけ!メジェドさま」ITちゃんとコラボ

2016/04/26

吉永龍樹さんの ツイートによると、 有限会社クーガクリエイトの iPhoneアプリゲーム 「飛んでけ!メジェドさま」は ITちゃんとコラボしているそうです。

その画像がコチラ

...。

まぁ、ご本人も「まったく似てないけど…」と言ってますが...。

少し探しましたが「ねとらぼ」「ITmedia」内での紹介がありません。通常であればコラボすると記事になるのですがどうしたのでしょうか。 ちなみに過去のコラボのまとめはこちらでどうぞ

参照: 飛んでけ!メジェドさま
参照: 有限会社クーガクリエイト

「ちはやふる」な ITちゃん

2016/04/25

桜花さんの ツイートで思い出しましたが pixiv には ITちゃんの画像が アップロードされています (2016年4月29日現在で27件)。

みんなほんと可愛いですねぇ。

中には公式「ITmedia」がアップロードした画像もあります。 こちらは 2009年ミクシィ年賀状のもの。なんだか映画「ちはやふる」の宣伝みたいですね。 ちなみに干支の牛のコスプレをして肩に載っているのは ITちゃんの開発者の お兄ちゃんです。知ってた?

参照: pixiv での「ITちゃん」タグ画像

ITちゃんが消えた!?

2016/04/20

2016年4月20日、ねとらぼのトップの背景画像から ITちゃんが消えました。 単なるシステムメンテナンス上の不具合なのか、何らかの変化があるのかは謎です。
最近は画像の更新も無くなり、過去の作品の焼き直しばかりなのでちょっと心配ですね...。

ちなみにねとらぼエンタのトップは 相変わらず ITちゃんです。もっともこちらは誕生以来、一度も変わっていませんが...。

沿岸バス次期萌えっ子フリーきっぷにITちゃん!

2016/04/01

2016年4月1日、沿岸バスの次期萌えっ子フリーきっぷのデザインに、 トミーテックのコレ子さんと共に ITちゃんが採用されました。

発表元の沿岸バス(@enganbas)さんの ツイートのタグには 「#エイプリルフール」とあるのだけど、あまりにしっくり来ていて意外や意外...と思ってしまうのは私だけでしょうか?

参照: 沿岸バスさんのツイート

ITちゃん、小室哲哉と共演する

2016/03/28

あの小室哲哉さんが作曲を手がけた楽曲「スッキリ応援歌」の作詞を、なんとねとらぼが担当することが決定しました。

... というクロレッツの企画サイト 「小室哲哉 feat. スッキリ応援歌メーカー」の記事に ITちゃんが使用されています。

ITちゃんのビジュアル的には作詞家というよりもアイドル歌手ですけどね。

参照: 誰でも小室哲哉さんにプロデュースしてもらえる応援歌メーカー登場 リアルな動画とニュース記事付きでだまされる人が続出
参照: 誰にでもワンチャンあるぞ! 小室哲哉氏が作詞家に素人のねとらぼを起用!!

モントピアのITちゃん、作画はサトウテンさん

2016/03/15

かつて Zyngaのソーシャルゲームアプリ「モントピア」に ITちゃんをベースにしたモンスター「アイティー」「アイティーン」が いたのですが、その作画担当はモントピアのキャラクターデザインも担当されていた サトウテン(@mutttun_3to10)さんだそうです。

参照: サトウテンさんのツイート

当時も思ったけど可愛いですよね。色調とか着物とかいいよなぁ...。ユーザー人気が高かったのも分かります。

参照: (当サイト内) ITちゃんモンスターに!

あなたは誰?

2016/03/10

少し前からねとらぼの各記事末尾に次のようなアプリの宣伝が掲載されるようになりました。 あなたは誰? ITちゃん ... じゃないよね?

ちなみに似たような CM 画像もアップロードされていますが、こちらは正真正銘 ITちゃんです。

編集部からの説明がほしいところですね。

ねとらぼの全てが分かる広告代理店様向け説明会のITちゃん

2016/02/22

3月2日に広告代理店向け「第1回 ねとらぼメディア説明会」というイベントがあるそうで、ITちゃんが案内役を務めています。

「ねとらぼの今後とコンテンツマーケティング成功の勘所がわかる」らしいので行ってみたいですが、 残念、来場者は広告代理店に限られるそうです。定員40人。広告代理店と聞いても電通と博報堂しか知らない私には 限りなく遠い話のようです。

ところで上のデザイン、いいですね。色味も構図もバッチシです。

参照: 第1回 ねとらぼメディア説明会(広告代理店様向け)を3月2日に開催【イベント】

アイティメディアが引っ越し。お宝発掘なるか?

2016/02/07

こちらの発表によると 今年の7月にアイティメディアが現在の青山一丁目近辺から麹町近辺に引っ越します。 移転理由は「事業拡大に伴う人員増加に対応し、子会社等も含めた事業の効率化を図る」ためだそうです。

引っ越しと聞いて思い浮かぶのは前回の引っ越しに際して出てきたITちゃんお宝グッズ。

今回もし出てきたら一つ読者におすそ分けを...。

参照: 本社(本店)移転について発表いたしました
参照: ねとらぼ編集部、引越し作業なう!

編集長はITちゃん

2016/02/06

また~り(にーにー)さんの ツイートで知りましたが ITちゃんがねとらぼ編集記者を募集しています。

毎度の「アットホームで明るい職場です」はお約束ですが、必要な経験にはきちんと「2年以上の編集者経験がある方」。意外とシビアなのね > ITちゃん。

本題とは関係ありませんが、リンク先に 平成28年3月期第3四半期のアイティメディア株式会社決算報告があるのですが、売上高40%増、営業利益87%増だそうです。わわわ、凄い。

で、ちょっとおもしろかったのが 決算短信にある「ねとらぼ」サービスの対象とするユーザー

流行に敏感なインターネットユーザー

うーん、何か微妙に違うような...。

参照: 該当のツイート
参照: ねとらぼで編集記者アルバイトを募集しています

ITちゃん SIM 初日分完売

2015/12/29

ネットでも前評判のよかった IIJmio が冬コミのみで販売する ITちゃん SIMですが、早々に本日分完売です。

以下と末尾のブースの写真は IIJmio のタイムラインから。 この記事を書いている今が午後4時半ですので午前中には売り切れたことになります。

無事、入手出来た方おめでとうございます。

全然「ネットのどこかでこっそり人気」じゃなくて超メジャーですよ...。またコミケが遠のきました。

2年ぶりの新作は冬コミ限定販売の IIJmio 痛SIM

2015/12/4

IIJmioがコミケ限定で発売する「痛SIM」のイラスト3種のうち1つがITちゃんです。
それだけでも驚きですが、これが何と無名同人シコタホA氏の描き下ろし。2年ぶりです! 公式サイトには絵師の名前がありませんが、ITmedia系のニュースでは「「ねとらぼ」のITちゃん(絵:シコタホA)」と書かれていますので確実でしょう。

「IIJmioプリペイドパック」パッケージ(500MB / nanoSIMサイズ / 3000円)

購入者特典としてポスターと紙袋が準備されています。確認できるところでは ITちゃんはポスターだけですね。 それだけでも貴重ですが。

そしてオリジナルステッカーのプレゼントもあり。
指定のTweetの画面をIIJmioブース(No.312)内のスタッフに見せるか、 IIJmio高速モバイル/Dサービス(月額)に指定の方法で申し込むともらえるそうです。

特典、ステッカーともに各日先着順。ブログによると 「このようなイラスト入りSIMはイベント限定での販売となります。」とか。

私もついにコミケデビューする日が来たようです...。

参照: IIJmioはコミックマーケット89に参加します!
参照: てくろぐ - IIJmioのSIMデザインが変わります
参照: IIJmioの「痛SIM」、冬コミで発売 カード面にイラスト 「ITちゃん」も登場
参照: IIJmio、コミックマーケット89に出展 カードまで“痛い”「真・痛SIM」を販売
参照: ねとらぼの看板娘・ITちゃんもいるよ! 萌えキャラ絵が入ったSIMカード「痛SIM」、冬コミで販売

ねとらぼエンタもITちゃん

2015/10/29

2015年10月29日「ねとらぼエンタ」がスタートしました。もちろんマスコットは ITちゃんです。

紹介記事 によると「ネット上で話題になっている、もしくはこれから話題になりそうなエンタメ情報をいち早くキャッチし、幅広くお届けするエンタメ専門情報サイト」 だそうです。

うーん、「ねこらぼ」と違って 本家「ねとらぼ」との境界線が微妙すぎる気がしますがどうなんでしょうね。

参照: ちょっと気になるエンタメ情報をお届けする情報サイト「ねとらぼエンタ」オープン

ITちゃんクリーチャー by Google

2015/07/07

Google 公開の「Deep Dream」は、指定した画像の中に予め学習していたパターンに似た領域があると、元画像を学習済みパターン画像で置き換えます。 その使用例に ITちゃんが使われています。結果は ... ビミョー ...。

参照: クリーチャージェネレーター? いいえ、Googleの人工知能「Deep Dream」の画像生成インタフェースです

朗報! ITちゃんアイコンを拡大!!

2015/05/19

人工知能によって縮小前の画像を割り出し、劣化させることなくキレイに拡大できるツール 「waifu2x」の紹介に ITちゃんが使われています。
素晴らしい仕上がりで本当に拡大したとは思えません。

ただこの画像はもともと大きい画像が公開されていますからね(たとえばこちら) 最初はふーんと思っていたのですが、ん!? ITちゃんアイコンの画像を拡大できるぞ!!

最近の読者のために説明しておくと、2008年頃は週替りで ITちゃんアイコンを使用した記事が公開されていました。 その後、ペースが落ち、現在のヘッダー画像形式になりましたが、年1、2回の無名同人シコタホA氏担当の対談時に ボーナス的に元絵(?)の大きな画像が公開されてきました。これらについては本サイトの右サイドバー内の「Talks」を参照してください

で、アイコンのうち初期のものは点数が多かったこともあり、ほとんどが大きな画像では公開されていなかったわけです。例えばこちら。

早速これを「waifu2x」で2倍、4倍に拡大してみましょう。すごいわ...。

是非、ここここの画像でも試してみてください。

なお当時の無名同人シコタホA氏の言葉では「『どうせ小さくなるから』とすごく適当に描いている」そうです。

参照: 不可能なんてないんだ!JPGファイルを縮小する前のように拡大できる「waifu2x」登場

How Old Does IT-chan look? Unknown...

2015/05/01

Microsoft が公開した画像内の人物の年齢を予想するWebサービス「How Old Do I Look?」の素材として ITちゃんが編集長とともに使われています。

この手の顔認識エンジンではよくありますが ITちゃんも「顔」を認識できず、実験は失敗しています。 いくつか背景のない顔だけの画像でも試してみましたが認識しませんね... 残念。

ちなみに ITちゃんは12歳です。おぉ、いつの間にかちゆちゃんに追いついていたか...。

参照: 何歳に見えるかな? 画像で年齢を予想するサービス「How Old Do I Look?」をマイクロソフトが公開

ITちゃん記事もランクイン

2015/02/18

「ITmedia ニュース読者感謝祭」に合わせて2004年の誕生から各年のアクセスランキングトップ100が発表されています。 2004年のトップは過去の遺物のフロッピー。リンク切れなので色々妄想が膨らみます。
さて、2008年の第60位には ITちゃん関連の記事がランクインしています。

【番外編】ITちゃんと呼んでくれ

無名同人シコタホA氏担当の最初の 対談ですね。またやってくんないかな。

参照: 2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004~2014アクセスランキングTOP100

ゴールデンロアV のITちゃん

2015/02/16

ブラウザゲーム「ゴールデンロアV」の紹介記事に ITちゃんが使われています。

まぁね、記事の主役はおでんなんだけどね...。

参照: おでんが英雄になれるゲームがあるらしい【PR】
参照: ゴールデンロアV

読者感謝祭記事にITちゃんマグカップ登場

2015/02/06

2015年2月20日(金)に行われる「ITmediaニュース読者感謝祭」のブース出展コーナー募集記事の中で、 ITちゃんマグカップが登場しています。

これ2012年のVirtual EXPOの時のものかな。欲しいっす...。
読者感謝祭行ったらオークションでもやってくれないかな...(ぼそっ)。

参照: 【ITmedia ニュース読者感謝祭】ブース出展募集スタート!ガジェット、アプリ、同人誌、だいたいなんでもOK

ねとらぼがアプリになりました。

2015/02/05

ねとらぼがiOS、Android対応のアプリになりました。もちろんイメージキャラクターは ITちゃんです。

過去にも「ねこらぼ」がiPhoneアプリ になりましたが、あらかじめアーカイブされたページを閲覧するだけのちょっと残念な機能だったのに対し、今回は期待したとおりの動作で、しかも無料です。

そして ITちゃんも可愛い。

画像はこちらにまとめました。

参照: わたし、スマホアプリになりました! ITちゃんが目印の「ねとらぼ」アプリがリリースされました
参照: ニャにを間違ったか「ねこらぼ」がiPhoneアプリにニャりました

ねとらぼ、新キャラか!?

2015/01/17

ぼんやり「ねとらぼ」を開いたらトップに見慣れないキャラが登場。
「お、新キャラか!?」と思ったら「ガールズ&パンツァー」の宣伝でした。
狙ってるだろ...。

ITちゃんが冬コミ87をフォトリポート

2014/12/29

2014年12月28日(日)から2014年12月30日(火)までコミックマーケット87が東京ビックサイトにて開催されています。 ねとらぼでも大々的に取り上げていますが、このフォトリポートの案内は、かたつむりITちゃんです。

現地での撮影は松岡洋さん、高城歩さん。寒かったり、雨降ったりと大変ですが、楽しいリポート待ってます。

ちなみにこのITちゃん画像は、また~り(にーにー)さんの ITちゃん痛車用の描き下ろしなのです。もしかしたら会場で会えるかも!?

参照 : ビックサイトから写真をお届け! コミックマーケット87
参照 : 画像自体はこちらにあります。

ねとらぼ編集記者募集中!

2014/12/10

ねとらぼでは「ライターコンテスト」で編集記者を育成する一方、即戦力となる方も募集しています。

参照先の記事では仕事内容、日々の様子、募集条件も具体的に書かれています。 アルバイト先としては面白そうだなぁと思うのですがいかがでしょうか。

参照 : ねとらぼ、編集記者募集のお知らせ

ねとらぼライターコンテストのヒビコレちゃん

2014/12/01

2回目の「ねとらぼライターコンテスト」が開催されますが、今度の案内はヒビコレちゃんです。

「クリスマスVer.」と銘打たれていますから、きっと年末を思わせるネタを中心にということでしょうが、ねとらぼですからねぇ。 伝説の「岡田有花自虐ネタ」が浮かぶので、ネタを探すのではなく、みずから作る記事なのかしらと思ったり。

ちなみに前回の「ねとらぼライターコンテスト」の様子をブログで紹介されている方がいました。

arimoさんの「arimoつくったメモ
ねとらぼライターコンテストに行ってきた結果wwwwwww

「ライターコンテスト」を読者との懇親イベントくらいに思っていたので、素人が書いた記事に対して

プレスや情報が出てから数日過ぎたものですら鮮度が×でボツになったり、他にも似たような事例がある場合はボツ、 画像が非公式の画像やテレビのキャプチャしかない場合もボツになっていた
って、どんだけ本気のブートキャンプなんですか!? と驚きました。 「ネタを書くためのTips」で紹介されているコツも実践的なものばかり。一般のブログ等を書く際にも役立ちそうです。

そういえば最近署名に「(記者名), ねとらぼ」と二重表記の記事を何度か目にしましたが、それはライターコンテストの成果物だったのですね。

参照 : ねとらぼ ライターコンテスト! 気分はクリスマスVer.

ねとらぼライターコンテストのITちゃん

2014/10/29

「ねとらぼ」が新人発掘のため、初の「ライターコンテスト」を開催します。その案内には当然 ITちゃん。

ちょっとした腕試しに、Tips集めに、気軽な気持ちでぜひご参加ください。

とありますが、タイムテーブルを見ると、30分のレクチャー、30分のネタ探し後に 2時間半かけて執筆、と非常に本格的なものに思えます。 それだけ編集部側も真剣ということでしょうね。

ねとらぼオフ」のときみたく集客が悪かったら参加してみよっかな...。 と失礼なことを思ってたら、応募開始からすぐに満員になってしまったため増席しました、と15人から20人に増員しており、 それでも、現在すでに21人の応募があります。ライターって、こんなに人気なのか!

ちなみに最初のエントリーは村上福之さん。ちょっ、なにやってんすか!

参照 : ねとらぼ ライターコンテスト

Ink&SlideのITちゃん

2014/10/10

アドビシステムズのiPad向けデジタルペンとデジタル定規「Ink&Slide」の紹介記事で、作図例としてITちゃんが描かれています。

署名がないのですが山田胡瓜さんでしょうか? だとしたらITちゃんを描くのは初めてになるはずです。

参照 : アドビのデジタルペン&定規「Ink&Slide」の使い心地は? 発売前に体験できるイベント開催

モデラボちゃん、登場

2014/10/09

モデラボちゃんは、3Dモデルデータ共有/コミュニティー・サービスの「3Dモデラボ」のキャラクターです。 ITmedia のサイトで右側にバナーが表示されるようになりました

元々はMr.Jさんの作品 「モデラボちゃん」から始まり、 これに触発されたrerofumiさんが 「モデラボちゃん その2」を投稿。 その際の二次元絵を元に「3Dモデラボ」中の人、やぎさわさんが召喚したようです。
ちなみに語尾は「ソリッドソリッド」だそうですよ。

今後の展開はやっぱり3Dモデル、なのでしょうね。

参照 : 3Dモデラボ
参照 : rerofumiさんのページ

ITちゃん、大乱闘スマッシュブラザーズ参戦!

2014/09/16

スマブラ参戦のコラ画像が作れる「スマブラ参戦ジェネレーター」を使って ITちゃんが、大乱闘スマッシュブラザーズに参戦しています。でも表情が穏やかすぎて「大乱闘」って感じじゃないですね。 「サイバーワン」のときの画像で作ってくれないかな...。


なお、スマブラ参戦のコラ画像の中ではチャック・ノリスの参戦が個人的にツボでした。

参照 : 自分の好きなキャラでスマブラ参戦気分が味わえる「スマブラ参戦ジェネレーター」
参照 : 最弱と侮るなかれ:ITちゃん、ネットカードダス「サイバーワン」にマジ参戦 企業コラボ第2弾発表

わんとぴちゃん、さようなら

2014/08/29

本日 ONETOPIサービスが終了しました。

ONETOPIのまとめコーナー「とぴトピ!」が終了した時点で、わんとぴちゃんはたまにつぶやく程度でしたが、 これで完全に終了。facebook のアカウントはありませんし、ONETOPI記事へのリンクを含む ツイートはすべてリンクが切れています。

当サイトもかつて「わんとぴちゃんの部屋」を 作ったのですが、そろそろリンク切れになりそう...。


さようなら、またね。

参照 : ONETOPI サービス終了のお知らせ

ラテアートのITちゃん ふたたび

2014/07/17

Twitter を眺めていたら、マヨさんがラテアートでITちゃんを描いていました。
こ、これは可愛い!!
表情、特に口もとが素晴らしすぎます。

以前、まっつんさん作ラテアートのITちゃんもありましたが、 ラテのふわーっとした感じがITちゃんによく合っていますね。

参照 : マヨさんのツイート

セーラームーンのITちゃん

2014/07/07

オリジナルのセーラー戦士を作れる「Sailor Senshi Maker」を使って ITちゃん風のセーラー戦士を作成しています。

「ITちゃんっぽく作ってみました」とコメントにありますが、上手ですねぇ。

参照 : 自分だけのオリジナルセーラー戦士が作れる「セーラー戦士メーカー」

RIKIさん作のITちゃん

2014/05/12

ねとらぼのトップのITちゃん画像をRIKIさんが描かれています。

ちゃんと画像を保存しておいたはずなのですが、ディスクの中で行方不明です。(泣)

参照 : RIKIホームページ

ITちゃんストラップ登場、ただし「NEWラブプラス+」内

2014/03/29

「NEWラブプラス+」では彼女にアイテムをプレゼントできるらしいのですが、その中にITちゃんグッズがあるとか。それがこちら。

自分が欲しいです!

参照 : カノジョもかわいいけど、ITちゃんもかわいいよ!「NEWラブプラス+」のコラボアイテムをゲットして

ITちゃんの3Dモデル登場!

2014/03/28

そして「第1回 3Dモデリングコンテスト」の結果発表。「実用部門」グランプリの「判緒」が素晴らし過ぎますね。実用性もありながら面白みもある。 もうこのグランプリだけでコンテストをやった意味があったと思います、ホント。

惜しくも先行からは漏れましたが ITちゃんの3Dモデルの応募もありましたよ。 Selyさんの「ITちゃん」。ねとらぼ編集部ではありませんが、フツーにかわいいです。



参照 : グランプリの栄冠は誰の手に?――「第1回 3Dモデリングコンテスト」結果発表!

水彩画のITちゃん

2014/01/14

参照記事本文では紹介されていませんが、アプリ「Waterlogue」を使用してITちゃんのイラストを水彩画風に変換した例がねとらぼの ツイートで紹介されています。
元々淡い色調のイラストですから、あまり水彩の効果が感じられませんが...。

参照 : 写真を本物の水彩画そっくりに加工するアプリ「Waterlogue」のクオリティが高すぎると話題に

3DモデリングのITちゃん募集予告!

2013/12/10

MONOist主催「第1回 3Dモデリングコンテスト」では3Dプリンタに出力可能な作品 (STLファイル形式、OBJファイル形式)によるコンテストを予告していますが、 その「オリジナルキャラクター部門」においてITちゃんの作品が募集されています。

どんな作品が寄せられるのか楽しみですね。今出しょう子にだけは負けてほしくないけどなぁ。

ところで2008年にもITちゃんの3Dモデルを募集していたって知ってました?
編集部に代わって「ITちゃんの3Dモデルを作ってやる」という方がいらっしゃれば、とってもうれしいです。
結局この時は誰にも作ってもらえなかったようですが...。

参照 : 優秀作品には3Dプリンタ――MONOist主催「3Dモデリングコンテスト」開催決定ッ!!

ボカロ曲「ITちゃん、この恋」♪

2013/11/07

ボカロ曲を作る楽しさをみんなに伝えたいと作成されたiPhoneアプリ「VOCALOID first」。 その紹介でITちゃんのテーマが作られています。
このシステムのユニークなところは歌詞から作っていく所。確かに作詞ってハードル高そうですもんね。 で、記者の松尾公也さんが地下鉄4駅で作成した曲が「ITちゃん、この恋」。リンク先から曲を聞くこともできます。 ただし松尾さんは音楽的な素養のすごくありそうな方ですので、記事はそれを念頭に読みましょう。

ちなみに2012年のエイプリルフール企画では、本サイトからITちゃんをCDデビューさせたのだけど、そのときの記念チラシがこちら。 曲は「夏のヒロイン」と「妖精時代」。タイトルだけで選びました。キャッチコピーの「抱きしめたくなる可愛らしさ!」は 「サイバーワン」から。

参照 : ヤマハが超お手軽なボカロ曲制作iPhoneアプリ「VOCALOID first」を無料公開 水口哲也プロデューサーに話を聞いてきた

ITちゃん、れんまんの司会者に!

2013/10/28

2人のれんまん師(=漫画家)が交互にコマを描き、対局形式で1本の漫画を作り上げる「れんまん」にて、図Yカニナさん、ねこぽっぽさんのお二人が対戦していますが その司会進行を ITちゃんが務めています。



いい画像を選びましたね。
ただこの「れんまん」、面白みが今一つわかりませんでした...。

参照 : 【完結】「日めくりれんまん!」 ねこポッポ 対 図Yカニナ お題:宇宙

ITちゃん、艦娘に!

2013/10/19

好きな画像を「艦隊これくしょん」の「艦娘カード」風に変身させる「艦これ風ジェネレータ」の紹介記事に ITちゃんが使われています。 そして作成されたカードがこちら。



参照 : 俺の嫁を艦娘に! 好きな画像を艦娘カードっぽくできる「艦これ風ジェネレータ」

ITちゃんPC売り切れ確定

2013/08/19

キャンセル待ちだった「ITちゃんコラボモデル」は既定の数に達したため、キャンセル販売自体が中止となり、ITちゃんPCの売り切れが確定しました。 別の記事によれば半日で売り切れたようですので、その人気たるや凄まじい。

こんな景気のいい話を大人が放っておくわけないので、きっと第2弾、第3弾があることでしょう。 その際はぜひ、無名同人シコタホA氏に!!

ところでマウスコンピューターのサイトですが気合入ってますねー。


参照 : マウスコンピューター創業20周年企画 ITmedia PC USER × マウスコンピューター 20周年記念特別企画 ITちゃんコラボモデル」を製品化!?

編集G ドヤ顔

2013/08/14

Macの記事なのですが、編集Gのドヤ顔が出ているので紹介。

「午後3時に売り出して、翌日未明に売り切れたそうで、半日もかからなかったんじゃないですかね。スゴくないですか?」

だそうです。へぇ。瞬殺を予想って自信もすごいですね。

参照 : 新しいMacBook Airは、スタバで何時間ドヤれるのか? VAIO Proとの比較も

虚構新聞社主「ITちゃん かわいいポ」

2013/08/05

虚構新聞の社主UKが、「この連載では絶対にウソをつかないでください!」と耳にタコができるほど言われながら少女マンガを薦めるガチ企画 「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」が始まりました。



かつては一読者として「ITちゃん(編注:ねとらぼのマスコットキャラクター)かわいいポ」などと、温かい目で「ねとらぼ」を眺めてきた

イラスト共々なんだかすごくよく分かっている感が。連載そのものも含めて期待です!

参照 : 虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!

ITちゃんPC 最後の1台販売

2013/08/02
マウスコンピューターのゲーミングPC専門ショップ「G-Tune:Garage」が 8月3日(土)午前11時にオープンします。
何でもITちゃんPCの最後の展示機を売り出すそうで、先着順とか。またキャンセルが出た場合の購入も同ショップで受け付けるとか。

参照 : 「PCゲーム市場を盛り上げたい」――アキバの自作通りに「G-Tune:Garage」オープン

ITちゃんPCの絵師 refeia さんのコメント

2013/07/28

ITちゃんPCの絵師 refeiaさんがご自身のブログで今回の「ITちゃんコラボモデル」関連の記事を紹介しています。

販売開始、即日売り切れに対して

でももう完売しちゃってるみたい。どうも1日もたなかったようで、ほっとしてるしちょっとうれしいw

だそうです。また発注元の編集Gに対してもコメントしており

うむ。圧倒的SHIGOTODEKIRU男、編集G氏。

だとか。コラボモデルが実現したのは編集Gの企画力、行動力が大きいと思いますのでね、あながち間違っていないのではないか、と。
ちなみに下の Impress Watch で ITちゃんが取り上げられていることを知ったのも、こちらのブログでした。感謝。

参照 : マウスコンピューター×ITちゃんコラボPC(refeia さんのブログ内)

インプレスの ITちゃん

2013/07/26

ITmedia のライバルサイトと言えばインプレス社の「Impress Watch」ですが なんとITちゃんが登場しています。
と言ってもITちゃんが出張したわけではなく、ITちゃんPC販売の記事。淡々と紹介しています。

インターネット上で話題のトピックを紹介する情報サイト「ねとらぼ」のマスコットキャラクターである「ITちゃん」を天板にデザインしたノートPC。デザインはイラストレータのrefeia氏による書き下ろし。

一応「ITちゃん」でサイト内検索もしてみましたが、この記事しかないようです。<- 何を期待した!?

参照 : マウス、「ITちゃん」デザインの11.6型ノートを30台限定販売 ~ITmedia「ねとらぼ」のマスコットキャラクターとコラボ

ITちゃんPC 販売 & 詳細公開!

2013/07/26

ITちゃんPCが発売されました。が、気がついたときには売り切れ...。うーん嬉しいような寂しいような。なお、きっちり編集Gが自腹購入しているのは好感が持てますね。

その代わりと言っては何ですが、詳細な内容が多数の写真と共に公開されています。 ちょっとした(?)裏話もあって、へぇ。私は絶対気づかないな...。

参照 : マウスコンピューター、「ITちゃん」デザインのモバイルゲーミングPCを発売
参照 : かわいい顔してガチ構成!! 写真で見る「ITちゃんコラボモデル」

ITちゃんPCアキバで展示

2013/07/23

ITちゃんPCが、マウスコンピューターのダイレクトショップ秋葉原で展示されているそうです。

参照 : アキバで「ITちゃんコラボモデル」が先行展示

ITちゃんPC登場か!? 天板完成篇

2013/07/03

ITちゃんPCの天板見本が公開されています。だいぶお姉さんな感じのITちゃん。
いよいよ完成間近です。


参照 : やったねITちゃん、サンプル天板ができたよ!
参照 : マウスコンピューター創業20周年企画 ITmedia PC USER × マウスコンピューター 20周年記念特別企画 ITちゃんコラボモデル」を製品化!?

ぐう天使、ITちゃん

2013/06/27

「ITちゃんも「ぐう天使」と言われてみたい。」だそうですよ。本サイトも全力で支援します!

参照 : 「ぐう」ってなんだ? 「ぐうかわ」の意味と使い方


> 過去の記事へ


IT-chan's room by atachibana 2009-. All images and articles appear courtesy of the author and ITmedia Inc.